将来、自由になります 

 

women's teal tank top

 

「自由を手にして、自分の人生を謳歌する」

その時期は、人によって異なりますが遅かれ早かれやってくるでしょう。 

労働というものから解放された時、あなたは自由になります。

そして、ようやく自分の人生を完全に自分のものにすることが出来ます。 

私自身、まだ雇われている立場にいます。 

しかし、数年後には経済的自由を達成して悠々自適に暮らしていきたいです。 

そんなことを思いながら日々頑張っています。 

ところが、経済的自由の達成は遠い道のりです。 

なぜなら、生活費を全て不労所得で稼ぐ必要があるからです。 

しかし、不労所得は急に現れるものではありません。

地道な努力の中で不労所得は徐々に増えていくものです。 

だから、ある程度の経済的自由が見えてきたタイミングで行動をすることが出来ます。 

おすすめは、生活費が低い海外へ移住することです。 

これによって、あなたが経済的自由を達成する確率は格段に上がります。 

こちらの方法を記事にしました。 

是非、下記の記事を読んでみて下さい。 

記事:最速でFIREを達成する方法 

あとは、放置しておけば経済的自由が達成できる段階に入る瞬間があります。 

今回は、私が経済的自由が見えてきたタイミングでやろうと考えていることについて紹介していきます。

 

  

南の島で生活 

 

boat on seashore

 

アジアには素晴らしい島がたくさんあります。 

アジアの海はどの地域の海よりも綺麗なのです。 

そんな海辺の近くでのんびり生活をしてみたいです。 

日本は春夏秋冬あって、季節の移り変わりがあります。 

しかし、アジアにはあまり季節の変化がありません。 

むしろ、ずっと夏のようなものです。 

しかし、真夏といっても日本のように生命の危険を感じるような暑さではありません。 

程よい夏が一生広がっている地域なのです。 

まさに、南の島です。

個人的にはリゾートに行きたいと考えています。 

しかし、リゾートで生活するには圧倒的な富が必要です。 

そのような富ができるまで待つことは出来ません。 

そのため、現地ではちょっと高価なマンションなどを借りて生活をします。 

そして、気が向いたときにリゾートのような海辺に行ったり、ちょっとお洒落なバーに行ったりして自分に酔いたいと思います。 

それでも生活費は日本よりも格段に安く抑えることが出来ます。

もちろん、ビザの関係があるため長くても数ヶ月単位になるでしょう。 

そのような場所にしばらく生活をしてみたいです。 

  

ワーキングホリデー 

 

man holding white 2-fin surfboard walking on seashore

 

現在でも様々な国でワーホリをすることが出来ます。 

さらにアルバイト程度の就労が認められています。 

ある程度、経済的自由が達成しているため収入はあります。 

結果、ワーキングをあまりしなくても良いです。 

友人探しなどや興味がある仕事をほんの少しやろうかなぁくらいで十分です。 

ワーホリの目的は大きく分けて4つ程になります。 

・海外生活をしたい 

・ゆったりしたい 

・英語を学びたい 

・海外で働いてみたい 

個人的に「海外生活をしたい」「ゆっくりしたい」だけを目的にしたいです。 

一番のワーホリの醍醐味を台無ししてしまいそうです。

しかし、選択の自由があります。

そのため、これはこれでありかなと思います。 

さらに、もし収入に問題が出てきたら仕事をすれば良いのです。 

就労が認められていない状態で海外へ行ってしまうのは多少のリスクはあります。 

しかし、ワーホリは良い感じにリスクを下げてくれる一面もあります。 

制度として、充実しているため是非試してみたいものです。 

   

スキルに投資 

 

man riding bike performing stunts on ramp during daytime

  

個人的にMBAをいつか取得したいと考えています。 

MBAとは経営修士の資格です。 

いわゆるビジネスエリートの資格のようなものです。 

以前にMBAについては解説をしました。 

下記に記事を貼っておきますので、是非読んでみて下さい。 

記事:MBAとは

経済的自由を達成すると時間が出来ます。 

今までは仕事をしていた時間がそのまま自分のものになります。 

その際に何をやっても大丈夫なのですが、スキルを身に付けることをおすすめします。 

人間は社会的な生物です。 

社会の何にも役に立っていないという意識から逃れることは出来ません。 

もちろん、ごく一部に社会に出ずに引きこもっている人もいます。 

そのような人を考えると幸せでしょうか。 

外の世界にはもっと楽しくて素晴らしいものがあります。 

そのような社会をもっと楽しく生きていけるようになるにはスキルが必要になっていきます。 

スキルはあなたの人生をさらに色鮮やかにしてくれます。 

そのため、一生懸命頑張って掴み取った経済的自由により得た時間はスキルのために使うべきです。 

  

まとめ 

 

 

経済的自由は「選択肢」をくれます。 

今まで紹介した以外にも私たちは様々なやりたいことがあります。 

ところが、生活するための費用を獲得するために労働をしています。 

その結果、時間がなくなってやりたいことが出来ていない状態です。 

人生は一度しかありません。 

そして、人間は本来自由なのです。 

しかし、今の社会ではやりたいこともうまく出来ません。 

努力した人にだけ自由が許されるようになってしまいました。 

今は夢のような話かもしれません。 

しかし、学ぶことによって達成可能なことだと気付きます。 

当ブログでは、経済的自由についての記事を作成をしています。 

是非、読んでみて下さい。 

カテゴリー:経済的自由 

 

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。