red sports car on gray surface near building

 

「将来のために貯金をしておく」 

日本人は、幼少期からこのように言われて育ってきました。 

大きな経済の視点から見ると良くありません。 

なぜなら、貯金をするとお金の流れが止まってしまうからです。 

お金の流れが止まってしまうとデフレになります。 

すると、失業者も大きく増えて不況が始まります。 

しかし、貯金をする事が将来を豊かにしてくれます。 

(貯金をして、最終的に投資にすればという意味です。) 

現状、まとまった貯金はあるでしょうか。 

一昔前に比べて、まとまった貯金を持っている人は少なくなりました。 

このようになってしまった原因は明らかに教育です。 

本来は学校で教えなければならない金融教育を放置しています。 

それどころか、昔の価値観を植え付けています。 

つまり、今の時代では使えない知識しか教えていないのです。 

今回は貯金をするために最低でも知っておかなければならない考え方を紹介します。 

誰でも知っているような事で誰でも出来る事です。 

しかし、なぜか違和感があって多くの人が上手く行っていません。 

これには理由があります。 

 

収入ー費用=自分のお金 

 

group of teens playing volleyball girl sitting on umpire's chair

 

簡単な数式です。 

収入は、あなたの手取りとして受け取った給料です。 

費用は、あなたが使ったお金の合計です。 

この計算をする時は、大体1ヶ月で行います。 

つまり、1ヶ月分の給料と1ヶ月分の生活費です。 

収入から費用を引き算します。 

その答えが自分のお金です。 

そのお金は支払いの義務などがないモノです。 

つまり、自分の思うがままに使って良いモノです。 

このお金を貯金へ回す事が出来ます。 

ここまでは非常に単純です。 

では、自分のお金を増やすためにはどうすれば良いのでしょうか。 

  • 収入を増やす 
  • 費用を減らす 

上記の2つの方法のみとなります。 

まず、これを自分のお金を増やすために知っておかなければならない事です。 

 

普通にやってみる 

 

person carrying child while walking in front of oceon

 

まずは、とりあえずやってみましょう。 

「収入を増やす」と「費用を減らす」ではどちらが簡単でしょうか。 

圧倒的に「費用を減らす」です。 

収入を増やすには、出世するや副業を始めるなどの方法を取らなければなりません。

フルタイムで正社員として働いているサラリーマンには難しいです。 

なぜなら、出世という狭き門を勝ち取る必要があるからです。 

副業は、そもそも禁止だったり時間的な制約だったりがあるからです。 

成果を得るためには、大きな努力をしなければなりません。 

一方、費用を減らすには、我慢などの小さな努力を習慣的に行うだけです 

コンビニで無駄なモノを買うのをやめたり、飲み会を行かないだけです。 

収入を増やすよりも難易度が圧倒的に低いです。 

そして、世の中の人は収入と費用をどのくらい使っているのでしょうか。 

全国にいる人を対象にしている調査です。 

収入の平均は「30万円程」です。 

費用の平均は「14万円程」になりました。 

この差額は16万円となります。 

つまり、年間にすると「192万円」を貯金できるわけです。 

普通にやっていれば、問題なく貯金は増えていく事になります。 

しかし、これは嘘です。 

普通にやっているだけでは、この結果にすら届きません。 

 

実際の社会にいる私たち 

 

eyeglasses with black frames on white fabric

 

先ほどの結果は富裕層も含まれるモノです。 

そして、今の社会は富裕層に富が集中しています。 

そのため、世の中の多くのお金は富裕層によって保有されています。 

つまり、世の中のお金を持っている人と持っていない人には明らかに偏りがあります。 

結果として、富裕層によって平均値が高くなっているのです。 

実際の雇われているサラリーマンには平均の収入もない事が多いです。 

何年も勤めて、出世をして初めて平均に届くようなモノです。 

なかなか、難しい世の中となっております。 

しかし、費用の平均値は偏りが大きくありません。 

実際、どのサラリーマンでも生活するためには住居費や食費、被服費などを支払う必要があります。 

結果として、10〜15万円はかかってきてしまいます。 

このようになってしまうと毎月貯金に回せる金額はほんの数万円になってしまいます。 

だからこそ、貯金がない人口が昔に比べて大きく上昇しているわけです。 

悲しいですが事実です。 

つまり、私たちは何かしらの収入源を増やす事が必要である事に気がつきます。 

本業の収入が今後も増え続けていくのなら問題はありません。 

しかし、そういうわけではありません。 

今後は、収入源をいくつも獲得していく事がやらなければならない事です。 

  

まとめ 

 

 

自分のお金を増やす方法はたった2つです。 

  • 収入を増やす 
  • 費用を減らす 

非常に単純な事柄です。 

まず、これを理解する事が入り口となります。 

そして、なるべく費用を抑えて生活をします。 

すると、比例的にあなたのお金は増えていきます。 

しかし、そのお金の増加率に疑問を持つようになってきます。 

いくら、我慢して貯金をしてもなかなか増えていかないからです。 

その理由は「収入」にあります。 

この収入はなかなか増えていきません。 

実は、社会がこのようになるように作られているからです。 

お金持ちはどんどんお金持ちになっていきます。 

そして、お金がない人はどんどん貧しくなっていきます。 

これを理解しなければなりません。 

ここまで理解ができるとあなたが次に取らなければならない行動が見えてきます。 

 

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。