習慣の強さ 

cars on road near station during night

 

「継続は力なり」 

誰もが一度は聞いた事がある言葉です。 

この言葉には嘘がありません。 

毎日、地道にでも継続してやってきた事はあなたの力となります。 

どんなに大変でも挫けず、日々頑張ってきたからこそ得る事が出来た力です。 

日々、自分自身の人生をより良いモノにしたいと考えている人は何かに対して努力をしています。 

現代では、本業の他に副業を継続するモノとして始める人が増えています。

しかし、継続する事が出来ずに諦めてしまう人が多いわけです。 

その理由は何でしょうか。 

間違いなく、継続する事を習慣に出来ていないからです。 

一生懸命やると人間ですから疲れてしまいます。 

疲れ切った人間は確実に止まってしまいます。 

だから、頑張ってはいけないのです。 

頑張ってやる事を習慣にして、毎日やるのを当たり前にするのです。 

すると、継続する事が当たり前になってストレスも感じにくくなります。 

今回は、そんな習慣を味方につけるために知っておくべき事を紹介していきます。 

 

習慣の複利 

blue trees during daytime

 

「複利」という考え方があります。 

この複利の考え方を理解する事が習慣化する時に役に立ちます。 

投資には、よく使われる考え方です。 

例えば、100万円をMicrosoftに投資するとします。 

すると、利息を受け取る事が出来ます。 

仮に、1年間運用して得る事が出来た利息10%の10万円程だったとします。 

結果として、あなたの資産額は110万円となります。 

そして、また一年間運用するとします。 

しかし、同じ金額ではなく110万円からスタートします。 

その年に得る事が出来る利息は同じ10%だったとしても、11万になります。 

つまり、前年よりも1万円増えているわけです。 

合計額も121万円になります。 

この考え方は習慣にそのまま使えるわけです。 

あなたの知識レベルが100だとします。 

一年間、100のレベルを使って学んだとします。 

そして、10%増えたら、レベルは110となります。 

そこから、もう1年間習慣として学びを続けたとします。 

すると、11がプラスされるのでレベル121になります。 

習慣を身に付けて、毎日繰り返し行動していけば今の自分という資本がどんどん大きくなっていくわけです。 

そのため、最初の時期は効果が非常に見えづらくても複利の力を利用して将来的に大きく伸びる事が出来ます。 

つまり、最初は上手くいかなくてもある程度間で行けば複利の力で大きく成長していくという事です。 

これこそが習慣の強さです。 

  

情報の処理の仕方

photo of bulb artwork

 

次に理解するべき事は人間が情報の処理の仕方です。 

現代ではあらゆる情報が飛び込んで来ます。 

スマートフォンが普及してからはまるで複利のように情報が増加しました。 

その反面、正しい情報と間違った情報が飛び交うようにもなってしまいました。 

その中から自分に必要な情報を見極める事が現代では非常に重要と言われています。 

しかし、多くの人は数多の情報に踊らされています。 

ところが、たった一つの事を行うだけで情報の見極めが出来るようになります。 

それは「自分にコントロール出来るか出来ないか」を考える事です。 

これはどのような情報にも有効です。 

実は、情報に踊らされる人達は100%「自分にはコントロールが出来ない情報」について考えているからです。 

人間は自分の思うように動かないモノに対してストレスを感じるように出来ています。 

世の中にはどんなに祈りを捧げても変える事が出来ない事がたくさんあります。 

もし出来たら、コロナウイルスは2020年に入る前に解決されたはずです。 

はっきり言って、コントロールが出来ないモノに対して考えを巡らせることは無駄な行為です。 

なぜなら、何も出来ないからコントロール出来ないモノなのです。 

時間は有限です。 

有限な時間をより効率的に使いたいと考えるならばコントロール出来ることに集中した方が良いのです。 

自分がコントロール出来るモノに意識が向かうと、次に自分がやらなければならない事が分かります。 

このように考える習慣を身に付けると自分にとって必要な「習慣」が何かが分かるようになります。 

  

メリットのない事をやめる勇気 

brown, white, and purple medallion

 

世の中には無駄に溢れています。 

そこに疑問を感じたインフルエンサー達は無駄な事はやめろっと言ってきます。 

例えば、職場の人間達のと飲み会です。 

普段の仕事だけでもストレスをかけてくる人間とプライベートまで共にする事になります。 

そして、話題といえば職場の悪口や会社への不満です。 

もちろん、先輩の苦労話などプラスな事もあるかもしれません。 

しかし、プラスマイナスで考えたらマイナスになる事がほとんどです。 

むしろ、地獄でしかありません。

だから、飲み会にいくのをやめろっと言っているわけです。 

確かに、いくのをやめるのは困難ですが「やめるべき」というのは事実です。 

もし絶対参加の場合は、仕方ありません。 

なぜなら、コントロール出来ない事だからです。 

いくら行きたくなくても行くしかありません。 

むしろ、それについてずっと考えている方が時間の無駄です。 

しかし、一応自由参加の場合がほとんどです。 

これをやめる勇気を持たなければなりません。 

やめる勇気を持った上で、行くという選択肢を選択しても良いのです。

それが出来たのは、「やめる」と「行く」という選択肢を得る事が出来たからです。 

つまり、物事をコントロール出来る状態にする事が出来たわけです。 

まずは、この選択肢を作る事が重要です。

少しの勇気があれば、コントロールが出来ない事からコントロール出来る事に変える事が出来るモノもあります。

その上で、メリットが高い選択肢を選びます。 

この選択が出来る状態と出来ない状態ではあなたの心は大きく異なります。 

選択肢を獲得して、メリットが高い方を獲得する事を意識しましょう。 

  

まとめ 

 

習慣として継続する事には利点がたくさんあります。 

まず、日々のストレスが少ないです。 

なぜなら、やる事が当たり前だからです。 

そして、習慣は複利があります。 

最初は上手く行っていなくても時間が経っていくと伸び率が大きく変わって突然覚醒する瞬間があります。 

加えて、自分がコントロール出来る事に意識を集中させましょう。 

どうしようもない事は無視しましょう。 

なぜなら、どうする事も出来ないからです。 

そして、コントロールを得ることによって物事に対して選択肢が生まれます。 

この選択肢の中で自分にとってメリットがあるモノを選ぶようにしましょう。 

これを意識して習慣化して、無意識に出来る習慣にする事が出来れば誰でも確実に人生が変わります。 

これを予備知識として持って、習慣を身に付けていきましょう。 

 

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。