歴史の中で大きく栄えたバビロン帝国。

  

 

紀元前に一大勢力を気づいた帝国です。

今から何年前かは数えるのが大変です。

当時のバビロンには大富豪がいました。

この大富豪が説いたの、大富豪になるための教えがあります。

令和のこの時代を生きる我々には、歴史の話のように思えてしまいます。

しかし、この時代にまで残る程の教えです。

実際に、この教えは超重要です。

人生はとにかく長いです。

そのため、これからも世界を長く生きていきます。

その長く生きていく世界はどんなものなのか最初に解説します。

その後に、そのような時代を生きるために必要なバビロンの教えを紹介していきます。

私たちが生きていくこれからの時代

man in blue button up shirt carrying baby in black and white stripe shirt

 

お金を手にいれるために色々なことをしています。

毎日、会社にいって働くという行為も本質はここにあります。

私は、十分なお金を手に入れて早く優雅な人生を送りたいと考えています。

しかし、現実はどうでしょうか。

とりあえずGoogleで、『20代 貯金額』と検索してみました。

りそな銀行のウェブページがありましたので、引用してみます。

最近の20代の平均貯金額は、154万8000円とのことです。

ものは考えようではありますが、正直これは十分と呼ぶには少なすぎます。

ではなぜ、全体的な結果がこのようになってしますのでしょうか。

一言で言うとお金を守ることができていないからです。

同サイトには、大体の年収等が記載されています。

しかし、その年収とこの平均貯金額の関係性は明らかにおかしいです。

そのため、日頃生活をしている中で出費が大きいということがわかります。

上記のことに、危機感を覚えている20代の方。

そのような方に是非知ってもらいたいのがこの「バビロンの大富豪の教え」です。

普遍的な原則をもとに、確実にあなたの財産を構築するためのマインドセットを知ることができます。

一緒に学んで、将来、豊かに暮らしていきましょう。

 

収入の10分の1を貯金せよ

focus photography of person counting dollar banknotes

 

人間誰しも働いてもお金を稼ぐのが基本です。
働いた対価として、収入が生まれます。

その収入こそ、誰のものでもない自分がどのように使用するかを決定することができるお金です。

さて、お金には大きく使用用途が2種類あります。

1)消費
主に生活する上で使用されるお金です。
特徴として、お金を使用してすぐに効果を得ることができます。

2)投資
自分自身をより良いものにするために使用されるお金です。
特徴として、お金を使用してもすぐに効果を得ることができません。

収入の1割を、投資として貯金にする。

収入の9割を、消費として使う。

つまり、9割で生活をして、1割を貯金するとことを継続的に行っていくことが第一段階です。

 

消費の管理をする。

clear wine glasses

 

上記は、この上なく簡単なことです。

実際、大多数の人がやっているのではないでしょうか。

そのため、第一段階をクリアしたといって豊になるはずはありません。

では、次は何をする必要があるでしょうか。

それは、消費の管理をすることです。

消費には、2種類あると考えております。

  • 経費
  • 浪費

経費は、収益に繋がる費用です。

さらに大きい収益を得るために使用する費用です。

浪費は、単純に使う費用です。

使った後に何も残らない費用です。

上記の2つの内、浪費はなくさなければなりません。

その上で、経費もなるべく減らすことが大切です。

(企業であれば税対策になるので必要ですが、ここでは無視しています。)

少ない費用で、大きな収益を得る事が重要だからです。

これに成功すれば、あなたの貯金をする金額は1割だけでなくもっと増えます。

つまり、管理することで財産がたまる仕組みを作ったことになります。

消費を管理した上で仕組み化を行い、自分の財産を誘惑から守るのです。

 

貯金を使い、投資を行う。

person using phone and laptop computer

 

上記のことを行うことによって貯金をすることができます。

しかし、これでは単純に財産を守れるだけで豊にはなれません。

では、次にやることは何かというと投資を行うことです。

投資をするとすぐには効果や成果を得ることはできません。

しかし、長期間でみると大きな財産へとなるのです。

本書の意図では、単純に「株式投資等をすればいいというわけではなく自己投資をしていくこと指している」と思います。

自分の中にある知識は非常に重要です。

知識こそがお金を稼ぐ上に必要とされることです。

そして、知識があれば幸せになる事ができます。

知識の量が成功と直結しています。

貯金をこのような知見を広げるために使い、今後さらに稼ぐ力を上げていくのです。

 

財産を損失から守る。

 

brown and black marble surface

世の中には、うまい話があります。

一夜にして財産を手に入れる方法があります。

一部の方々は、このような方法で富を築いています。

しかし、世の中にはそこまでうまい話はありません。

そのような話には当然のように、大きな損失を被るリスクがあります。

ここで、大きな損失を被っては豊になるどころか貧しくなってしまいます。

バビロンの大富豪の教えでは、このような財産を損失させるリスクがあるものはやってはいけないと教えられています。

一時的な儲けはあまり長い人生には関係ありません。

本当に豊になるために必要なものは、博打で勝てるスキルではなく安定的に収益を上げることができる仕組みを作るスキルです。

目先の富よりも未来の安定を目指すことを良いとしています。

 

家を購入する

gray fabric loveseat near brown wooden table

 

これは、21世紀では通用しない極意です。

当時は、家の価値は今よりも高かったのだと思います。

借金を返した後に完全に自分のものになることを良しとした考え方です。

さらに、家は建てた後にも価値が上がっていました。

しかし、今では価値が上がる事が少なくなりました。

ただ、ここで言いたいニュアンスは掴むことができるのではないでしょうか。

もしくは、不動産としての家の購入を指します。

つまり、資産として保持するという意味となります。

  

将来に備えて収入を確保する。

      

dining set near ping pong table

 

重複することになりますが、安定的な収入を確保することが大切です。

将来、どうなるかわかりませんが、いつかはこの世を去ります。

その後あなたには、きっとこの世に誰かを残して去ることになるでしょう。

その誰かのために、収入を確保しておくことが大切です。

収入は、あなたが存在があってもなくても発生するようなものを確保することです。

あなたがもし確保をしてしまえば、あなたの愛する人たちは貧しさに苦しむことはなくなるからです。

そのために、安定的な収入源を構築しましょう。

 

自身のスキルを高めと投資を行い、自尊心を持って行動する。

woman raising rainbow flag in crowd

 

十分に学び、スキルを高めていきます。

その中で、投資を行っていきます。

そして最後に、行動をするのです。

自分がとるその行動に疑問を持っていても確実に成功はありえません。

そのため、自分で正しい判断ができる分野で勝負をしましょう。

その行動は、自分が自尊心を持って行動ができるものです。

自尊心を持って行える行動は人を強くしてくれます。

時に、あなたが持っている力以上の力を出せるかもしれません。

そのような姿勢で行動することをしましょう。

すると、人は必ず成功を納めて大富豪になることができます。

 

まとめ

 

バビロンと聞くと何かとんでもないものが出てきそうと最初は思いました。

しかし、内容はとてもシンプルです。さらに、本質を確実に掴んでいます。

着目する点は、この本ができたのは遥か昔のことなのです。

現在は、色々なものが発展しています。

当時では、想像もできないような世の中へとなってきています。

しかし、なぜその中でこちらの著書が廃れずに残っているのか。

それは、変わらない価値があるからです。

今の時点で変わっていないということは、今後も変わりません。

つまり、どの著書よりも価値は高いと思います。

読んでみて失敗はないと思います。

さらに、実際に著書に通りに行動してみて特にマイナスになることはありません。

最初の方だけ真似をするだけで、もしかしたら人生が変わるかもしれません。

下記に実際の著書のリンクを貼っておきます。

今まで解説よりも深く記載されています。さらにここでは触れていない内容もあります。

是非、読んでみて欲しいです。

著書:バビロンの大富豪

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。