brown and white paper bag

「お金がない」 

「もっとお金があれば」 

 

お金に関する悩みは世代を問わず、一定数は必ずいます。 

20代の頃は自由にお金を使えても、歳を重ねていくとそうはいきません。 

なぜなら、徐々に責任のある立ち位置になっていくからです。 

人もためにお金を使うといくらあっても足りません。 

そんな時に「しっかり貯金しておけばよかった」と思うわけです。 

しかし、過去にはもう戻る事は出来ません。 

だからこそ、今から始めるしかありません。 

貯金は誰にでも出来ます。 

金額はもちろん変わってきますが、誰でもいつからでも始める事が出来ます。 

今回は、そんな貯金のコツを紹介します。 

実行すれば、確実に成果を得る事が出来るやり方です。 

 

 

 

貯蓄口座を開設する 

 

person holding white Samsung Galaxy Tab

 

貯蓄するための口座を開設します。 

基本的に銀行口座はどこでも無料で開設する事が出来るので、費用はかかりません。 

そして、開設した口座は簡単には使えないようにしましょう。 

クレジットカードの引き落とし口座などには設定しないようにします。 

その後に毎月の給与から〇〇〇〇円を貯蓄するルールを作ります。 

そして、決めた金額を給与を受け取った日に口座へ移動するようにします。 

このような作業は銀行が自動的にやってくれるサービスがあります。 

その設定をすれば毎月自動的に貯蓄が溜まっていく仕組みが出来上がります。 

ここで注意しなければならない点は「手数料」です。 

何かと理由をつけて手数料をとってくるが金融機関です。 

しかし、このくらいのサービスであれば無料で提供している金融機関があります。 

そのような金融機関を利用するようにしましょう。 

この貯金方法の利点は、自分の手元に入ってくる前に貯蓄できる事です。 

どうしても、一度手元に入ってきた後に貯金をするとお金が減ったような感覚になってしまいます。 

この感覚は貯金の大敵です。 

手元に入らずに貯蓄する事が出来ると、この感覚はありません。 

ストレスなく一定の金額が確実に貯蓄出来ます。 

 

お金をコントロールする 

smartphone on phone holder

 

 

今の時代は、現金を使うのはもったいないです。 

なぜなら、クレジットカードなどを利用すると特典としてポイントが貰えたりするからです。 

「塵も積もれば山となる」ようにポイントも侮る事が出来ません。 

さらに今ならキャッシュレス決済をすると還元されます。 

この還元は非常にお得です。 

そのため、利用をしない手はありません。 

しかし、実際に現金を使っていないためお金を使っている感覚がなくなってきます。 

これが落とし穴となって貯金が出来なくなってしまう事があります。 

この落とし穴を避けるために「お金をコントロール」を身に付けましょう。 

コントロールと言っても、大した事をするわけではありません。 

クレジットカードの情報をアプリなどで管理するだけです。 

スマートフォンのアプリとクレジットカードを連動させておけばリアルタイムで情報が更新されます。 

これを常に確認する習慣を付けましょう。 

結果として、どのくらい使っているかが分かります。 

さらに、アプリ内ではデータとして残る事になります。 

現金は使ったら、何に使ったかを覚える必要があります。 

アプリであれば忘れてデータが残っているので大丈夫です。 

このデータを分析する事が出来ます

自分が一体どのようにお金を使っているかを知る事が出来ます。 

今まで気が付かなかった無駄な出費が確実に見えてきます。 

そのため、慣れてしまえば現金よりも繊細にお金をコントロールする事が出来ます。 

  

トレンドを無視する 

 

assorted-color clothes

 

世の中は常に動いています。 

そんな動きの中に常にトレンドが生まれます。 

このようなトレンドは購買意欲を駆り立ててきます。 

結果として、毎シーズン何かしらを買い物をしてしまいます。 

しかし、これは貯金するには無視しなければなりません。 

ここで考えるべきなのは「長期間」で価値を持つモノなのかです。 

トレンドは、買ったそのシーズンだけ使用します。 

その次のシーズンでは使わずに家に放置する状態になる傾向があります。 

数回しか使わないモノにお金を使う必要はありません。 

実際、トレンドには大した価値がありません。 

本当に価値があるのはトレンドがなくても常に流行しているモノです。 

そのようなモノを購入する事は良い事です。 

なぜなら、長期間で使用する事が出来るからです。 

長期間で使い古す事が出来ればお金をかけた価値があります。 

トレンドを無視する事が出来るように、長期間で衰えない流行に価値を置くように考えましょう。 

 

まとめ 

 

 

貯金は地道です。 

しかし、やったらやった分だけ溜まっていきます。 

ある一定額が溜まるとどうなるでしょうか。 

「安心」が生まれます。 

今後、何が起こるか分かりません。 

実際、突然のウイルスによって仕事が激減したり、解雇になったりしました。

結果として、 今も生活が出来ない人が出てきています。 

もし貯金があれば、生活が出来ないでしょうか。 

ずっとは不可能ですが、一定期間なら出来ます。 

万が一の時には、時間稼ぎになります。 

このようにセーフティーネットを作っておく事は重要です。

 

次の一歩が踏み出せるようになるには「余裕」が必要です。 

だからこそ、今のうちに貯金を初めて備えておきましょう。 

 

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。