都会よりも地方 

bird eye view photography of white and brown house surrounded by green grass field

 

全国の若い層は都市部に集中しています。 

地方には若者の人口が明らかに少なくなってきています。

大きな原因は地方には大学が多くないことにあります。

結果として、18歳前後から都市部へ移住して生活を始めます。 

大学などを卒業した後も雇用も都会の方が多いです。 

さらに、都会の方が給与などの待遇も一見良さそうに見えます。 

結果として、一度都会に行った人はなかなか戻ってこないのです。 

しかし、都会での暮らしは本当に良いものなのでしょうか。 

毎日、同じような日々を繰り返し、破格に高い狭いアパートに家賃を支払い、満員電車に揺られる日々です。 

理想の都会暮らしとはかけ離れた生活ではないでしょうか。 

いつになったら、そのような生活から解放されるのでしょうか。 

それはいつになるかは誰にも分かりません。 

それであれば、地方へ移住してしまえば良いのではないでしょうか。 

今回は、地方で生活するメリットとデメリットに考えてみます。 

その結果、今後のどちらの方が良いのかを考えていきます。 

  

安くて高品質 

vehicles on street during daytime

 

まずは、地方移住のメリットから考えてみます。 

都会は費用が高いです。 

生活するだけでお金がかかります。 

そのため、給与がほとんど生活費として消えていきます。 

しかし、地方は相場が違います。 

都会に比べると圧倒的に安いです。 

さらに、品質も非常に高いです。 

住居をイメージして頂ければ分かりやすいです。 

東京のアパートを借りた場合と地方のアパートを借りた場合があるとします。 

同じ値段を出したとすると品質が圧倒的に変わってきます。 

おそらく東京のアパートではそこそこのものでも、地方で同じ値段ならもはやアパートではなく豪邸の可能性があります。 

もちろん、地方に様々は場所があるため、全ての場所でこのようになることはあり得ません。 

しかし、東京や大阪などの都会より高い家賃は地方には普通は存在しません。 

そのため、地方の方が品質も値段も圧倒的に低いわけです。 

つまり、地方なら都会で暮らす水準よりも高い生活水準を実現することが出来るわけです。 

  

緊急事態に対応が出来ない 

white ambulance near building

 

生活には緊急事態が付き物です。 

この緊急事態に地方は非常に弱いです。 

例えば、あなたが地方に住んでいたとします。 

その際に救急車を要するような事態になってしまったとします。 

都会であれば連絡をした後、すぐに到着するようになっています。 

その結果、緊急事態に対応できる環境が出来ています。 

しかし、地方ではそのような環境が出来ていないこともあります。 

連絡しても、そもそも遠すぎて到着に時間がかかることもあります。 

緊急事態に遅れが発生する可能性がある地域もあります。 

この面が非常に恐ろしいです。 

その他に定期的に通院が必要な持病などを抱えていた場合、通院する必要があります。 

地方の場合は近くに病院がないことが多々あります。 

こうなってしまうと定期的に長時間の移動をしなければならないかもしれません。 

このように遠くにあるというデメリットが地方にはあります。 

 

デメリットは解消されつつある 

white robot near brown wall

 

近年、あらゆるものがリモート化されつつあります。 

緊急事態も危険察知能力に優れたAIのようなものが時期に開発されます。 

これが実用化することができれば連絡する前から救急車は動き始めます。 

通院もオンラインで出来るようになっていきます。 

すると、時間になったら自宅から医師と面談するだけになります。 

長時間の移動も必要ありません。 

さらに、仕事面でも非常に優れています。 

都会には雇用が多いです。 

反対に地方には雇用が少ないです。 

近年では仕事を見つけることも一苦労です。 

そのために都会へ移住している人もいます。 

しかし、リモートでどこからでも働けるようになったとします。 

都会の仕事を地方から出来るようになるのです。 

このようになってしまえば、いよいよ都会に住むメリットが少なってきます。 

そのため、今後は都会から地方へ人が流れていくことは間違いありません。 

  

まとめ 

 

都会には都会にしかないメリットがあります。 

志が高い優秀な人は大抵東京にいます。 

なぜそのような人が東京にいるのか。 

それは東京が今まで日本経済の中心地でビジネスをするなら、東京以上に適した場所がなかったからです。 

しかし、今後そのような時代も終わりを迎えます。 

地方でも世界中のどこからでもアクセス出来るようになるからです。 

現に、都会暮らしだった成功者も少しずつ地方へ移住している動きはあります。 

地方へ行けば日々のストレスから解放されます。 

さらに、生活水準が割と大きく変わります。 

加えて、地方のデメリットが減りつつあります。 

仕事もオンラインで出来る時代であるし、地方都市と呼ばれる場所なら十分な雇用があります。 

そのため、誰にでも「地方移住」という選択肢はとることが出来るのです。 

その結果、今よりも高い水準の生活も出来るようになりストレスもなくなります。

さらに、将来も安泰します。

  

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。