コロナウイルスにより都市が停止

    

red heart shaped illustration on black surface

 

前代未聞の事態が起こっています。

都市が緊急停止をしています。

これは、日本の首都である東京だけではありません。

大阪や福岡などの主要都市が完全に停止状態です。

さらに、これが起こっているのは日本だけではありません。

世界中で、実際に起こっている事です。

その結果、世の中が大きく変わりました。

その中でも、変わったことはリモートワークではないでしょうか。

仕事を自宅にいながら進める事も出来ます。

結果として、場所に縛られる事なく仕事が出来るようになってしまいました。

そして、現状「コロナ疎開」と呼ばれる動きも流行っています。

感染の危険性が高い都市部から安全な地方へ移住する人達です。

今は、感染拡大に繋がるから抑えようとしています。

しかし、もしコロナ騒動が終わったら、「地方移住」は劇的に始めると考えております。

今回は、近い将来での地方生活について解説していきます。

 

東京中心の社会構造

    

building beside concrete road

 

日本は、東京を中心に作られています。

大手企業の本社も大体は東京にあります。

有名な大学も大体は東京にあります。

全てのモノが東京に集まっているといっても過言ではありません。

公共交通機関も中心は東京です。

東京を中心に様々な地方へ繋がるように出来ています。

このような状況であります。

そして、今回は東京が止まってしまいました。

結果として、日本全体の経済が止まってしまいました。

これは非常にまずい事態であると多くの人が気が付きました。

一箇所が止まったら、全滅するという構図を変更する動きが出てくるでしょう。

そのため、あらゆる分野のあらゆるモノが中心とする場所を変更するでしょう。

こうなると、東京中心主義は間違いなく終了します。

終了する結果として、都市部から地方へ移住していく人は間違いなく多く現れます。

これまでにない程の人数が地方へ移住するでしょう。

 

問題は地方から起こる

    

road in between brown wooden fences

 

ビジネスの基本は「問題解決」にあります。

顧客は、自分自身の生活向上のために購入をします。

購入する事によって、自身が直面する問題を解決するのです。

毎日、お腹が空きます。だから、食料品を購入します。

地方では移動する際に自動車が必要です。

だから、一人一台で所有しているのです。

購入するモノは解決策なのです。

そして、問題というのは常に生まれるモノです。

今、直面している問題を例に上げます。

「高齢者運転」です。

高齢者の危険な運転によって多くの生命が奪われています。

その解決策として、取り組まれているのが「自動運転」ではないでしょうか。

実際、自動車自体が必要ない都市部では娯楽用のモノでしかありません。

しかし、高齢者が多く住む地方では必需品となる事は間違いありません。

都市はすでに多くの問題が解決されています。

しかし、地方ではまだまだ解決されていないモノがあります。

つまり、問題が山積みになっている地方はビジネスチャンスに溢れていることになります。

この点に、着眼する企業も現に出てきています。

そして、地方に拠点を移している企業もいくつかあります。

このような動きも今後ますます起こってくると予想されます。

 

都市より地方の方がいいよね

   

woman near tree during daytime

 

東京に全ての中心をおいておくのはリスクが高いことと気がつく結果となりました。

利便性を考えると、今までは東京を中心にしておかなければなりませんでした。

しかし、今はテクノロジーが発展して利便性が格段に上がりました。

正直、会社へ出社をしなくても十分なパフォーマンスを出すことが出来ます。

むしろ、しっかり仕事をしているかをリアルタイムで評価しやすくなります。

こうなってくると、会社にもいく必要はありません。

東京の本社勤務でも地方からアクセスすれば仕事が出来てしまいます。

もっというと日本にいる必要すらありません。

自分が好きな場所で生活することが出来ます。

満員電車に乗って出社する必要もありません。

さらに、会社にもメリットがあります。

東京の高い家賃を補助する必要も交通費を補助する必要もありません。

今後、このリモートワークはコロナ騒動が終わっても続くと予想されます。

結果として、東京に住む意味自体が揺らいできます。

付随するように、地方へ移住する人が増えていくのは間違いありません。

普通に地方移住が一般的になり、今後さらに流行するでしょう。

 

 

まとめ

   

 

都市は今まで憧れのようなモノがありました。

しかし、今回のコロナ騒動で東京中心主義は崩れます。

なぜなら、東京が崩れたら日本全体が崩れるというのはよくありません。

加えて、日本には地震など自然災害があります。

いつ都市直下型の自然災害がくるかは分かりません。

今後も、日本は常にリスクを伴います。

そう考えると経済を止めないようにするには、東京を中心とすることに終止符を打たなければなりません。

今は何もないような地方もさらに活性化しなければなりません。

むしろ、地方にこそチャンスが広がっています。

都会から人が流れたら、瞬く間にチャンスも多くなります。

新しい日本の形を探っていきましょう。

 

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。