こんにちは。Martinです。

前回、海外でビジネスをやっていく中で日本人にとって必要なスキルを3つ程上げました。

リンクは下記に貼っておきますので、是非読んでみて下さい。

海外でビジネスを。

今回は、最適解としてMBAを紹介させて頂きました。

本当に全て網羅することができます。

では、MBAってとはどんなものなのかを解説していきます。

これから海外で活躍していきたいと思う方は是非読んでみて下さい。

目次

  • MBAとは
  • 何を学ぶのか
  • どのような人が学んでいるか
  • その後のキャリア

MBAとは

MBAとは、Master of Business Administrationの略で、日本語では経営学修士と訳されます。

経営学の大学院修士過程を修了すると授与されます。

大学院のため1年〜2年間の間に必修単位と成績を納めて取得できます。

資格などの部類ではなく、学位の部類になります。

MBAプログラムを提供している学校は、Business Schoolと呼ばれている。

主に、社会人を対象としたプログラムです。

数々のビジネスで最先端を走っているビジネスエリートたちも取得をしています。

何を学ぶのか

では、一体MBAでは実際に何を学んでいるのでしょうか。

まず、MBAの目的は「ビジネスリーダーに求められる知識や手法の習得」です。

これを習得するために学ばれていること

  • 経営全般の全体像を俯瞰する視点の高さ
  • 論理的思考を養う。
  • 分析力・問題解決能力を養う。
  • 他者との関係性の構築する方法。

上記の4つを習得するために、企業のケーススタディをしたりグループディスカッションをしながら意思決定を行う。

その他に、レクチャー・プロジェクトワーク・グループワーク・課外学習等、様々な手法があります。

その中でも、1番の特徴は常に主張することを求められます。

これらの訓練を繰り返し行い、実践力を身に付けています。

どのような人が学んでいるか

上記でも記載したように、学生向けではなく社会人向けのプログラムです。

そのため、平均年齢は比較的30代程のなります。

MBAを取得している著名な経営者はたくさんいます。

しかし、ここでは省略させて頂きます。

今回は、国内MBAではなくアメリカMBAの話を基礎にしていきます。

アメリカは、現状世界一の強国です。

そのため、世界中から様々な人が集まってきます。

その中でも、MBAには世界中から集まる中で特別優秀な人材が集まります。

国籍や文化を超越することにすでに達成している優秀な人材がそこにいるのです。

言い換えますと、世界のエリートたちが集まってくる場所こそがMBAです。

もしあなたがMBAを取得した際には、自分自身がエリートの仲間入りを果たすと同時に世界中のエリートたちと繋がることができるのです。

このような人たちが日々MBAを学んでいるのです。

その後のキャリア

取得後のキャリアがどのようになっていくかを解説していきます。

しかし、あくまでも大体こんな感じというくらいの大きな枠組みです。

正直、どのような選択肢をとるかは自分次第となります。

今後どうしていくは学んだ知識と手にした人脈を元に決めると良いでしょう。

  • 企業に戻る
  • 起業をする
  • 転職・キャリアアップをする

上記3点が、今後の選択肢になると思います。

「企業に戻る」

社会人を経験してからMBAを取得する方々がほとんどのため、取得後に元々いた企業に戻るという選択肢です。

結論として、社内で習得した知識を使用して今後大きく出世していくことになるでしょう。

加えて、企業がスポンサーでMBAを取得した場合は確実に出世コースにのることができます。

「起業をする」

様々なことを学ぶ中で、起業家精神を学ぶことになります。

ここで確実にやり方やノウハウを手にいれることができます。

さらに、人脈もすでに手に入れているため大いに起業することができます。

自分自身で会社を経営していくという選択肢です。

「転職・キャリアアップをする」

MBAの優れているところにビジネス全般を深く学ぶことになります。

結果として、転職する際にもそれぞれの知識が役に立ちます。

つまり、どのような業界にも挑戦する資格を得ることができるのです。

それを利用し、転職をしてさらに自分自身のスキルレベルを高めてキャリアアップをしていくという選択肢です。

以上が大体の選択肢です。

しかし、あくまで大体です。

これ以上に多くの選択肢があります。

そしてMBAを取得後は、その選択肢を選択することができます。

そのため、どのようになっても自分にとってMBAは有効であります。

まとめ

MBAとは、ビジネスエリートが持つ称号です。

実際にこれを取得することは並大抵の努力ではできません。

しかし、それを取得する過程で多くのことが学べます。

一番良い投資は、自己投資であるという言葉があります。

その通りです。

自分を高めることが後の収益性などを高めてくれます。

自己投資の方法はたくさんあります。

その中でも、一番大きな自己投資方法はMBA取得だと断言できます。

なぜなら、これ以上に学ぶことができることも人脈を作ることもできるものは今のところ世界に存在しないからです。

将来を今より劇的に良いものにしたいと考えている方は是非、MBAという存在を知って欲しいです。

これからも、自由になる方法を発信していきます。

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。