person walking holding brown leather bag

希望を胸に迎えた入社式。 

長い学生生活を経て、存分に社会を舞台に活躍しようと思っていました。 

そんな期待も虚しく打ちひしがれました。 

日々、同じような毎日です。 

しかし、生活するためには仕事するしかありません。 

ゴールの見えないレースのようです。 

とにかく今は「やる気」だけが欲しいです。 

 

最近では、毎日の仕事へやる気を取り戻す方法などが多く紹介されています。 

そして、実際に実行してやる気を取り戻す事に成功している人もたくさんいます。 

しかし、あなたは仕事に行きたくなかった根本的な解決が出来たのでしょうか。 

自己啓発的なやり方で無理やりにやる気を出していないでしょうか。 

その方法で良いのでしょうか。 

今回は仕事へ行きたくない根本的な理由はどのようなモノがあるかについて考えていきます。 

 

職場環境 

 

people doing office works

 

仕事へ行きたくない理由は職場環境である事が多いです。 

その理由となりやすい事は大きく3つあります。 

  • 人間関係 
  • 仕事量 
  • 給与 

これらについての根本的な解決方法を紹介します。 

  

人間関係 

 

man sitting on chair in front on window during daytime

 

職場では、基本的に周りに人間を選択する事は出来ません。 

人事部によって選ばれた部署へ配属されます。 

そして、部署内でチームに振り分けがされます。 

良い人間にだけ囲まれるかもしれません。 

しかし、世の中は良い人間だけではなく悪い人間もいます。 

結果として、嫌な人間に当たる確率は一定数あります。 

こればっかりは運です。 

どうする事も出来ません。 

その上で、やれる事はなんでしょうか。 

嫌な人間を取り除くしかありません。 

もちろん、これは自分に問題がなく相手にだけ問題がある場合です。 

相手に問題があれば、それは会社にとっても問題です。 

そんな場合は、人事部へ通報しましょう。 

人事部が公平に状況を確認して対処してくれます。 

 

これでダメだった場合は自分が抜けるしかありません。 

そんな職場であれば変えてしまった方が良いのは明白です。 

躊躇する事なく退職して、転職するようにしましょう。 

  

仕事の量 

 

assorted-color bottles on white surface with paint scribbles

 

職場ですから、仕事をしなければなりません。 

しかし、個人によって仕事が出来る量は異なります。 

多くの仕事をこなす事が出来る人もいれば、時間がかかって多くこなせない人もいます。 

そんな中、多くこなせない人はどんどん苦しい状況になります。 

つまり、自分が出来る仕事の量以上の事を任されてしまうのです。 

まず、試す事は効率化する事です。 

仕事の中には、必ず無駄な作業があります。 

その作業を効率化する事で時間をかける事なく終わらせる事が出来ます。 

これが出来れば会社であなたの評価は上がります。 

そのため、必ず試す事です。 

しかし、そういう問題ではない場合がほとんどです。 

とりあえず膨大な仕事を山積みにされる場合です。 

職場では断らない限り、際限なく仕事は舞い降りてきます。 

その結果、苦しくなるのです。 

この場合は断る勇気を持って断りましょう。 

断れば仕事の量をコントロールする事が出来ます。 

これをしない限り、苦しくなる一方です。 

 

それでも仕事の量が増える一方の場合は、あなたの責任ではありません。 

確実に、その会社に問題があります。 

いくら相談をしてもダメな場合は退職しましょう。 

 

給与 

 

two men and woman sitting inside restaurant

 

そもそも給与に満足出来ない場合。 

これに対する対処方法は様々あります。 

まず、試すべき事は副業をする事です。 

本業の他に収入を持つ事は現在では当たり前です。 

実際、政府も副業を推進しています。 

さらに、自分のスキルも高まるので一石二鳥です。 

副業が禁止な企業は時代の流れに完全に逆らっています。 

そのような企業に将来性はありません。 

退職する事を検討しましょう。 

 

そこまで行かなくとも「転職」は給与を上げる事が出来ます。 

給与にこだわった就活をすれば確実に給与を増やす事は出来ます。 

そのため、転職は常に検討するようにしましょう。 

  

仕事に意義を感じない 

 

blue Work Harder neon signage

 

先ほどの仕事へ行きたくない理由は少し表面的な問題です。 

実際、転職という手を使えば解決する事が出来る特徴を持っています。 

しかし、今回の「仕事への意義」は非常に内面的な問題です。 

そして、根深い問題です。 

これに対する対処方法は自分自身に聞くしかありません。 

  1. 今の仕事が好きか嫌いか 
  1. 何故、好きなのか。何故、嫌いなのか。 
  1. 何が好きなのか。 

これを成功させるには自己分析をするしかありません。 

自己分析をする方法はインターネット上に様々な方法があります。 

まず、その方法を試してみましょう。 

 

その上で、好きな事が今の仕事とは違う場合。 

とにかく、好きな事を始めましょう。 

主な方法は、職場の部署を異動させてもらうようにする。 

もしくは、好きな事が出来る職場へ転職する。 

副業として、好きな事を始めるなどがあります。 

 

「仕事をしたくない」を無視していると 

Honor smartphone beside mug and paper with pen

 

誰しも生活があります。 

様々な状況があるのが私達です。 

ある人にとっては転職する事が特に難しい事ではありません。 

しかし、ある人にとっては転職する事は難しい事です。 

状況によっては、会社に部署異動をお願いするのも難しいかもしれません。 

結果として、今の状況で頑張っていこうと考えてしまうのです。 

これは美徳とされますが、非常に危ない行為です。 

人間には心があります。 

そして、決して強いモノではありません。 

日々の小さなストレスが積み重なっていくと必ず壊れます。 

心が崩壊して、身体も崩壊してしまったらどうなるのでしょうか。 

身体を壊してしまっているから仕事をする事は出来なくなります。 

ここで、療養出来れば良いです。 

その中には、そのレベルになっても頑張ってしまって生命に関わるような事になってしまう人もいます。 

うつ病と呼ばれるモノが代表例です。 

仕事はあくまで生きるための手段です。 

その手段によって生命を奪われてしまうのはおかしいです。 

だからこそ「仕事をしたくない」を無視する事だけはやってはいけません。 

必ず、自分に合った仕事は世界のどこかにあります。 

  

まとめ 

 

 

誰もが一度は思った事がある感情が「仕事へ行きたくない」です。 

日々の生活の中で、気分が乗らない日も必ずあります。 

しかし、これが毎日のように続くのは危険信号です。 

何故、仕事が嫌なのかの根本的原因をはっきりさせましょう。 

人によって様々な原因があります。 

その原因を解決する方法は数えきれない程あるはずです。 

まずは、その方法を模索して実行してみましょう。 

実行した結果、上手くいかなかった場合はどうしたら良いのか。 

「転職する」という手段を取りましょう。 

確かに人によっては難しい事かもしれません。 

しかし、それを理由に放置すると大変な事になります。 

人間は、そこまで強く出来ているわけではありません。 

壊れてしまったら、どうなるか分かりません。 

その前に対策をするべきです。 

そして、必ず自分の好きな仕事を手に入れましょう。 

 

Categories:

Comments are closed

カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。