登る, 登山, 成功, 山, 登山家, 敗北, 岩, 自由, にきび, ピッケル, 勝者, サミット

本当の成功を掴むには

「自立」をすることで「私的成功」を掴みます。

その後、「相互依存」によって「公的成功」へ続きます。

一見、これで終わりかのように思えます。

しかし、もう一つ最後の習慣があります。

ここまでの7つの習慣を身に付けることで必ず成功します。

しかも、その成功は「本当の成功」です。

今回は、第三弾となっております。

まだ、第一弾と第二弾を読んでいないという方は下記にリンクを貼っておきます。

是非、読んでみて下さい。

第一弾:自立編

第二弾:相互依存編

そして最後の習慣とは、「刃を研ぐ」です。

この習慣を身に付ければ無敵です。

それでは解説へ参りましょう。

時間を取っていますか?

本物の刃を想像して頂けると簡単です。

磨かれた刃と使い古された刃があるとすればどちらが切れるでしょうか。

もちろん、磨かれた刃です。

消耗された刃では切れ味はありません。

人間は刃のようなものです。

磨けば磨くだけ鋭く切れる人間になります。

反対に、消耗を繰り返しているとどんな優秀な人も切れ味はなくなってしまいます。

では、人間という刃を磨くにはどうしたらいいのでしょうか。

それは、「時間を確保すること」です。

しっかりと時間を確保をし、第3の習慣でやった「優先事項の選択」の第2領域を実行するのです。

つまり、自己投資です。

新たな知識を身に付けます。

すると、あなたという刃はより磨かれて鋭くなります。

結果として、活力が湧いてきて「本当の成功」に繋がるのです。

研ぐべき刃

自分という刃を磨くことが重要です。

しかし、自分という刃はいくつもあります。

全て磨いていたら時間が足りません。

反対に、一本だけ磨いても「本当の成功」には繋がりません。

そこで、研ぐべき刃を知る必要があります。

著書の中で何を磨けばいいかを教えてくれています。

  • 肉体
  • 精神
  • 知性
  • 社会性

こちらの4つの刃を研いで行けばいいのです。

具体的な目安を紹介していきます。

肉体:週3時間の運動。

精神:瞑想や祈りを行い、「心」を鎮める時間をとる。

自然の中にいくなどがいい。

知性:週で一冊の読書を行う。日記を書く。

テレビは一日1時間までにする。→依存性があるから。

社会性:「信頼」を得ることはできているかを確認する。

大切な人の名前を書いてみる。そして、コミュニケーションが取れているかを確認する。

こちらの4つの刃を磨く習慣を身に付ける。

もちろん、時代が異なるためその時代にあった方法を行った方がいいです。

しかし、最も難しいことは習慣的に行うことです。

つまり、ずっとやらなければなりません。

これが一番難しいです。

しかし、もし習慣にできたらあなたという人間が磨かれます。

信じること

7つの習慣を学びました。

しかし、これを実行していくことが難しいのです。

挫折してしまう人もたくさんいます。

むしろ、ほとんどの人が挫折します。

では、挫折しないためにはどうすればいいのでしょうか。

第一は、今まで解説してきた習慣をしっかり理解することです。

そして、第二は信じることをもつことです。

しかし、何を信じればいいのかわかりません。

そのため、紹介させて頂きます。

  • 手本となる人を探す。
  • 習慣の力を信じる。
  • 諦めない。

手本となる人は、自分が将来なりたいと思える人のことです。

その道を突き進んでいる人は輝いています。

その人を信じて、自分も突き進んで行けばいいのです。

習慣の力を信じる。

あなたは、世界を変える力を持っています。

しかし、急に変えることはできません。

そもそも、何かを変えるためにはあなた自身も変わらなければなりません。

そのようなことができるようになるためには習慣の力しかありません。

日々、積み重ねた習慣こそがあなたの力になります。

諦めない。

これが一番重要です。

習慣はとにかく成果が見えません。

自分が習慣として積み重ねているものが正しいかもわかりません。

しかし、そこで諦めたらそこで試合終了です。

何も残りません。

習慣の力は、必ず報われます。

だから、諦めなければいつか成功することを信じましょう。

これらのことを信じて習慣化をすれば、「本当の成功」を掴むことができます。

まとめ

習慣とは、日々積み重ねるものです。

莫大な時間がかかる上に、成果がなかなか見えません。

そのため、途中で諦めてしまう人がいます。

確かに、辛い道です。

しかし、人生ですから辛いことや厳しい戦いは必ずやってきます。

それらを乗り越えるためには、習慣の力しかありません。

短期間で身に付けられるテクニックでは乗り越えることはできません。

その時になってからでは、すでに手遅れなのです。

だからこそ、人生の大きな障害と戦いを始めるのは「今」です。

今から、習慣の力を身に付けて「本物の成功」を掴み取りましょう。

そのため、日々、己の刃を磨いていきましょう。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。