MBAとは、エリートビジネスパーソンの証

著名な経営者は、MBAを取得している方が多いです。

ひと昔前は、ビジネスのエリートになるためには必須のものでした。

MBAとは、経営修士の事です。

詳しい内容は以前解説しました。

下記に貼っておきますので、是非読んでみて下さい。

記事:MBAとは

しかし、現代では、もうMBAは古いなどと言われています。

なぜなら、学校の机の上でやる勉強なんてビジネスでは役に立たないという思考の方は多いためです。

加えて、MBAを提供している大学・ビジネススクールが増えました。

結果、多くの人に開かれた道となってMBAというブランド的価値が低くなりました。

さらに、学校というものに頼らずに大きな成功を納めているビジネスパーソンが増えてきている事も理由にあります。

結果として、MBAがエリートビジネスパーソンの証である時代は終わったと言われます。

これは半分正解ですが、半分は間違いです。

質の低いMBAは、上記の通りです。

古くて価値がありません。

しかし、質の高いMBAは、未だ健在です。

多くの卒業生が社会で活躍をしています。

今回は、このMBAの質について解説をしていきます。

国の選択

やはりこの国の選択がスタートとなります。

MBAを学ぶ際に注意があります。

MBAは元々西洋諸国から生まれた歴史を持っています。

そのため、エリートビジネスパーソンになる事ができるような質の高いMBAを学びたいとなると選択肢となる国は2種類になります。

選択肢

  • 西洋諸国
  • 多様性が高い国

西洋諸国は言うまでもないありません。

長い歴史の中に蓄積された膨大な量の教育があります。

この量は並大抵なものではありません。

そのため、MBAを取得するなら西洋諸国(アメリカ・カナダ・ヨーロッパ・オーストラリなど)がおすすめです。

もう一つの選択肢は多様性が高い国です。

多様性はビジネスのキーワードです。

異なる多様性がぶつかって新しいビジネスが生まれます。

そのため、多様性はビジネスを学ぶのに非常に優れます。

多様性に優れている国でMBAを取得する事には大きな価値があります。

多様性が高い国は、もちろん西洋諸国ですがシンガポールやアラブ首長国連邦などが上げられます。

国際認証

国を選びました。

次のステップはずばり大学・ビジネススクールといった教育機関の選択です。

実際、MBAを検討している人はここが一番悩むところだと思います。

どこのMBAを取得をしようか。

ここで知っておくべきものがあります。

それは、国際認証です。

これは、世界中のMBAプログラムに対して、第三者評価をする国際的な機関から与えられる認証です。

この第三者評価をする国際的な機関は大きく3つあります。

  • AACSB(アメリカ拠点)
  • AMBA(イギリス拠点)
  • EFMD(ベルギー拠点)

それぞれMBAを評価する機関ですが特徴が異なります。

AACSB:学習の達成度を重点におく。

AMBA:教育のコンテンツに重点をおく。

EFMD:国際的な研究実績に重点をおく。

いずれにせよこの国際認証を取得できる教育機関は質の高いMBAを提供しています。

そこでMBAを学べば質の高い学びができて将来的にエリートビジネスパーソンになれる確率を上げてくれます。

MBAを検討する際には、この国際認証をもつ教育機関へ進むようにしましょう。

周囲の環境

人間は周囲の環境によって良くもなるし悪くなります。

そのため、非常に環境は大切です。

MBAに進む際に注意しなければならないのはこの点です。

つまり、自分の周囲にいる人の質を見極めなければなりません。

そこで、使用する指数は在校生と教授の多様性です。

その教育機関で学んでいる生徒はどこ出身が多いのか。

そこで教えている教授はどこから来ているのか。

世界中から人材が集まって来ているMBAが一番価値が高いです。

なぜなら、多様性こそビジネスにとって一番大切だからです。

多様性を調べるには実際に教育機関のウェブサイトに行ってみるとすぐにわかります。

どこの国から集まっているかなどは確実に載っています。

そのようにして、多様性が高く質の高いMBAへ進むようにしましょう。

まとめ

「MBAの時代は終わった」

このような情報が世の中には多いです。

MBAのスキルよりももっと違う事を勉強した方が役にたつという著名人もいます。

確かに、この主張も正しいです。

さらに、MBAを取り扱う教育機関を増えてきています。

そのため、MBAホルダーと呼ばれる人が珍しいことがなくなりました。

しかし、質の高いMBAは未だ健在です。

もちろん高い教育を提供しています。

そして多様性が高い環境となっています。

そのような環境では、圧倒的に自分を高めることができます。

さらに、一緒に学んでいく人を通して世界中にネットワークを築けます。

この程価値を持った教育はなかなかありません。

そのため、質の高いMBAは取得する価値があります。

Comment

国際規模でエリートビジネスパーソンになるには、質が高いMBAは必須ではないでしょうか。

圧倒的な成長をすることができることは間違いありません。

これから学んで今後活躍していきたいと考えている方は是非検討してみて下さい。

今後もこのような学びを共有していきます。

もし面白いと思って頂けましたら、是非別の記事も読んでみて下さい。

新しい記事を作成した際に、Twitterで通知します。

下記のボタンからフォローの程、どうぞよろしくお願い致します。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。