値, 収入, バランス, 低, 増加, 自己資本, レベル, 給与, オンライン, 上昇, ドル, お金

自己投資のために読書することを決意

 

「読書」とは難しいものです。

しかし、より良い自分を目指す上では避けては通れない道です。

確かに、現代ではインターネットが普及し情報に溢れています。

必要な情報は検索すればすぐに出てくるため、入手は容易です。

しかし、その情報は深いものでしょうか。

その場しのぎの情報ばかりが溢れてしまっています。

したがって、新しい知識や新しい考え方などを入手したい時には検索が使えません。

価値が高い情報は、ほとんどが読書からです。

ここまでは容易に理解できます。

そして、「行動」に移した結果どうなるか。

結構な割合の人が続かないのです。

そして、読書のやり方を検索し始めるわけです。

そこで、今回は誰にでも確実に出来る読書の仕方を紹介します。

 

祈り, 聖書, キリスト教, 折られた手, 宗教, 神様, 本, 信仰, 神聖な, 精神的です, 読書, 人

読書の目的は?

 

そもそも論として、読書の目的はなんでしょうか。

もちろん人によって様々な意見があります。

その中で、読書の目的は2つあります。

  • 「学ぶため」
  • 「娯楽」

おそらく、これ以上でもこれ以下でもありません。

今回は「学ぶため」だけについて考えます。

何か自分が興味を持ったことに対してもっと学びたいと考えます。

そのためにインターネットで様々なことを調べます。

そして、インターネット上にある情報だけでは満足できず、さらに上質で価値が高い情報を得るために本を購入します。

これが一般的な本を購入する流れになります。

このような目的をもつ人は、「学ぶこと」以外の目的は持ち合わせません。

とにかく、「学ぶため」に読書をするのです。

 

 

黒と白, ブラックカラー, ブロック形状, クローズ アップ, 競争, 概念, 接続, 継続性, ドミノ

読書が続かない理由

 

読書することは良い事です。

これに関しては珍しく、全世代同意するでしょう。

しかし、なぜ続かない人がいるのでしょうか。

その理由は様々あります。

私が考える主な原因は、

  • 眠くなる。
  • 内容が分からなくなる。
  • 時間が取れない。

もはや説明する必要もないと思います。

本を読んでいると結構疲れてしまいます。

その結果、眠くなってしまうのです。

内容が分からなくなってしまうのはよく起こります。

それは、読みながら頭の中で整理をしていかなければならないからです。

加えて、分厚い本となると余計に難しくなります。

そして、時間が取れないという問題も大きいです。

読書するにはまとまった時間をとる必要があります。

なんだかんだ忙しいのが人間です。

そのため、日常的に読書を継続するのは難しいです。

これらが理由で読書が続かないという結果になります。

 

女の子, 若い, 学生, 座ります, テーブル, 図書, ノート, ペン, 研究, 宿題, ジョブ, 思う

簡単に解決出来る。

 

読書には正しいやり方があります。

様々な方法がインターネットで検索すれば出てきます。

そして、良い方法を知る事が出来ると思います。

しかし、身に付けるには時間がかかるのは確かです。

そこで、おすすめしたいのは「オーディブル」です。

オーディブルとは、読み上げてくれるサービスです。

簡単にいうと、読み聞かせです。

自分の目で読むのではなく、耳で聞くという形になります。

読みに比べて、聞く方が疲れがありません。

加えて、耳を使用するためイヤホンがあればどこでも使用できます。

そのため、隙間時間により簡単に読書を行えます。

何よりも記憶に残りやすいです。

最近は、多様なジャンルの著書でオーディブルがあります。

購入する方法はアマゾンや楽天などから購入する事ができます。

読書の目的は「本を読む」ではなく、「学ぶこと」です。

そのため、元来の読書という方法に執着する必要はありません。

 

まとめ

 

読書は、より良い自分を目指す人には必須です。

読書はどんなものよりも重要な自己投資するためのアイテムです。

しかし、継続的に行うのは難しいです。

継続的に出来ている人は読書のやり方を知っています。

そのような方法はインターネットで知ることが出来ます。

このような方法を身に着けることが出来れば一番良いのは確かです。

しかし、やはり出来ない人がいます。

そんな人におすすめなのが「オーディブル」です。

耳で聞くことが出来るので目で読むよりも簡単です。

より効率的に読書をすることが出来ます。

「本を読む」ということに価値をおいてしまうとなかなか受け入れられないかもしれません。

しかし、読書は「学ぶこと」を目的としています。

そのため、別に「本を読む」ということをしなくても問題はありません。

効率よく、上質で価値の高い知識を身に付けることを意識しましょう。

 

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。