メモは生活の一部

   

森林, 霧, 木, 審美的な, 奇妙な, 神秘的です, おとぎ話, 神秘的な, 暗い, 風景, 照明

 

メモをしたことはあるでしょうか。

人生で一度もしたことがないと言う人いないでしょう。

どんな凄い人でもどんなおかしな人でも必ずメモはします。

そんな何気なくしているメモですが、実は物凄い力を持っているのです。

あなたの人生を変えるようなきっかけになり得るのが「メモ」なのです。

その具体的な方法を記した著書が「メモの魔力」です。

本当にいい著書です。

読む価値は必ずあると思います。

まとめの下にリンクを貼っておきますので、是非読んで見て下さい。

今回は、この著書から学んだことをまとめていきます。

 

 

実は、メモをよく知らない。

    

書き込み, ペン, 男, インク, 紙, 鉛筆, 手, 指, 青いシャツ, デスク, ビジネス, オフィス

 

メモは、単純に紙に出来事を記すことだけではありません。

しかし、多くの人は単純に出来事を忘れないためにメモをしているのではないでしょうか。

メモには2種類の目的があります。

  • 記録
  • 知的生産

記録は、いつもやっている単純なメモです。

知的生産は、創造的な物事を作るためのメモです。

こちらのメモが本書のメインテーマです。

これを身に付けると人生を変えるようなメモを作成することができるようになります。

詳しい解説は、次の段落にて行います。

まず、そもそものメモを実行することのメリットを解説します。

  • 情報が理解しやすい。
  • 深い内容を引き出せる。

一度に覚えることができる情報には限界があります。

しかし、情報が飛び交うのがビジネスであり仕事であります。

そのような情報を逃さないためにメモをします。

そのメモを上手にメモすることで、物事の理解がしやすくなります。

整理もすることができるというメリットもあります。

深い内容を引き出すこともできます。

そもそもメモという行為をすると相手の話を聞く体勢になります。

そのため、相手から情報を聞き出すことに集中できます。

加えて、メモを取られると人間は嬉しくなってしまい、よく喋る傾向があります。

これだけでも十分にメモをする意味があることが分かります。

 

一つのメモから行動へ

    

起業家, スタートアップ, 起動, 女性, 計画, ビジネス, オフィス, ビジネス女性, 人, 若いです

 

本書のメインの内容になります。

メモには、段階があります。

  1. ファクト
  2. 抽象化
  3. 転用

この3段階をやれば革新的な新しいアイディアが生まれて成功のための行動ができます。

ファクト

これは、「記録」のためのメモです。

今までやっていたメモと大した差はありません。

注意する点は、情報が客観的事実になっているかです。

抽象化

たくさんのファクトをメモします。

そのファクトを抽象化していきます。

抽象化とは、簡単にいうと法則性を見つけるということです。

いくつかの具体的な成功的なファクトを集めて、その理由を分析をします。

そして「汎用性が高い法則」を見つけ出します。

転用

「汎用性が高い法則」を見つけ出したところで実際の行動に落とし込みます。

あらゆる事実を基に制作されています。

結果として、比較的正しい行動をすることができます。

ここで成功したら、オッケーです。

しかし、もし失敗してしまったらどうすればいいのか。

失敗したという事実として処理をして、ファクトに戻りましょう。

事実が一つ増えたことになります。

つまり、次回の成功する確率は確実に上がっています。

ここまでやって「メモ」を完成させていきます。

 

ここまでやる意味

     

馬, 泳ぐ, 湖, 水, サンセット, 領海, 気分, 反射, 風景, 冷却, Abendstimmung

 

今までの説明してきました。

結構な量になりました。

正直、ここまでなぜやるのか分かりませんという方もいると思います。

「ここまでやる理由」は2つあります。

  • 構造をまとめることができるため。
  • 新しいアイディアを生み出すため。

構造を理解するということは難しいです。

物事には必ずカラクリのように構造があります。

この構造を理解しなければ、問題の解決ができません。

つまり、目の前にある問題を解決するためには構造を理解していなければなりません。

しかし、構造は自分で作成していない限り分かるわけがありません。

そのために「メモ」を使って抽象化したりして構造を理解します。

結果として、問題解決へ繋がります。

新しいアイディアを生み出す行為は難しいです。

今まで世界になかったものを作るわけです。

しかし、ビジネスとして大きな利益を生み出すイノベーションは必要です。

実際に、このイノベーションを起こした企業が現状世界のトップに君臨しています。

イノベーションを起こすための基礎となるのが、新しいアイディアです。

その新しいアイディアを出すにはメモを転用まで行う必要があります。

繰り返し「メモ」を行っていけば確実に上記2点は達成できます。

それが「成功」に繋がります。

 

まとめ

    

 

「メモ」は人生を変えてくれます。

この著書で紹介された方法は様々な分野で使用できます。

むしろ、使えない分野が存在しないと思います。

もちろん、こちらの方法は数ある方法の中の一つです。

自分に合った方法があれば、それを使用するといいと思います。

その上で、一番最初にやってほしいトピックがあります。

それは、「幸せの価値」について考えることです。

あなたが幸せを感じるファクトを書き並べて、法則性を見出してください。

そうすれば、「最高に幸せな人生」を送ることができます。

これが、必要な自己分析です。

「メモ」から「最高の人生」を共に築いていきましょう。

 

実際の著書を下記に貼っておきますので、是非読んでみて下さい。

(オーディブルが良いと思います。)

著書:メモの魔力(Amazon)

著書:メモの魔力(楽天Kobo電子書籍)

 

 

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。