ビジネスに必須のカリスマ性

    

学習, 電話, 呼び出すために, アラーム, 達成できる, ワイヤレス, 通信, 男, コー​​ル, 少年

 

ビジネスができる人には必ずカリスマ性があります。

カリスマ性には、様々な意味があります。

結論からいいます。

カリスマ性を持った人は、「決断力」があります。

これが良いこれが違うと言いたい放題するのがグループです。

勝手な見解を並べて、結局何も決められないのが会議です。

そのため、会議には全く意味がありません。

その会議に意味を持たせるには「決断」が必要なのです。

決断をしてくれる人で、結果が伴っている人は「カリスマ性」があるという評価を得ることができます。

周りの人間はそのような人についていきたいと考えるようになります。

このカリスマ性を身に付けるためには、まず「決断力」を身に付けなければなりません。

この「決断力」を養う術を記しているのが、「ゼロ秒思考」です。

今回は、この「ゼロ秒思考」を解説していきます。

 

決断とは

     

金髪, 座っている, 壁, 建物, 市, 都市の景観, 夏時間, 女の子, サンフランシスコ, スカイライン

 

決断とは、そもそもどんなものなのでしょうか。

簡単にいうと「キッパリ決める事」です。

つまり、白黒はっきりと方向性を決める事です。

しかし、これだけでは問題解決しません。

そのため、決断の前後のプロセスについて解説していきます。

  • 情報収集
  • 思考
  • 決断
  • 行動

「情報収集というプロセス」

そのままです。

その物事に対する情報を集めることです。

「思考というプロセス」

まず、問題が発生します。

もちろん、問題ですので問題を解決しなければなりません。

そのために、思考をする事になります。

この思考に関するやり方は次の段落で詳しく紹介していきます。

「決断というプロセス」

思考のプロセスを得て、様々な情報を得る事が出来ます。

その中から、取捨選択をします。

その結果、最善策を見つけて決断をするのです。

「行動というプロセス」

決断を基に行動というプロセスに入ります。

決断した結果を試行錯誤をしながら、目的に向かって行動していきます。

ここで、成功したら、文句なしの成功です。

ここで、失敗した場合、もう一度思考のプロセスに戻って再スタートをします。

一連のプロセスの中で、一番重要なのは「思考のプロセス」です。

それでは、「思考のプロセス」の練習の仕方を解説します。

 

思考の練習の仕方

    

女性, 緩和, 肖像画, レクリエーション, ライフスタイル, 強度, ヨガ, ピラティス, 瞑想, 屋内で

 

思考の練習の仕方について解説をします。

非常にシンプルな方法です。

A4の用紙を用意して下さい。

用紙にタイトルを記入し、6つ程「・」をつけます。

ちまたで話題の「ゼロ秒思考」のA4メモ書きトレーニングをやってみた ...

このような感じの用紙を作成します。

1タイトルに付き、1分で思考します。

それを1日、10回やります。

合計、1日10分となります。

これが「思考」を身に付ける練習方法です。

この練習を繰り返し行うとどのようなスキルが身につくのか。

  • 頭が整理される。
  • 心がコントロールされる。
  • コミュニケーションが円滑になる。

 「頭が整理される」

文字にする事によって考えが整理されます。

そして、自分の思考とは意外に整理されていません。

なぜなら、頭の中にあるもので「外に出す行為」をしません。

そのため、自分自身の思考を「認識」と「整理」が出来ていないのです。

しかし、この練習すると「認識」と「整理」をすることができます。

「心をコントロール出来る」

人間には心が沈んでしまう日が必ずあります。

人間も動物であるので仕方のない事かもしれません。

しかし、人間ですから心をある程度コントロールすることは可能です。

では、なぜ大半の人がこれが出来ないのでしょうか。

それは、分析をしていないからです。

上記の練習で、「自分の心が沈む理由」について考えて見て下さい。

すると、時間が経つに連れ「自分の心が沈む理由」がわかってきます。

「コミュニケーションが円滑になる」

分かっているようで分かっていない事はたくさんあります。

自分では分かっているつもりでも説明すると出来ないという経験はないでしょうか。

これは、物事をしっかり理解していない証拠です。

練習をしていくと必ず書けないものが出てきます。

その書けない理由は、「理解度」が足りないためです。

これが分かると情報を集めるところに戻る事が出来ます。

このスキルを養うために練習を行います。

継続的にやっていくと必ず身に付けることが出来るスキルです。

是非、これから練習して見て下さい。

 

「ゼロ秒思考」の活用方法

    

ヨガ, バランス, 自然, 逆立ち, 屋根, ポーズ, 美しさ, 穏やかな, 平和, 体, 女性

 

決断をして、行動をすることが目的です。

そのために、思考があります。

活用する時は、必ず「理由」があります。

例として、問題が発生した場合に活用するとします。

決断をする前に思考をします。

思考をするには、まず十分な情報が必要になります。

情報収集が終了したら、思考を開始します。

下記のステップに乗って始めます。

  1. 問題の事柄について深く理解をします。
  2. 理解した事柄の中にある問題点を見つけます。
  3. それを様々な視点からのアイディアを使って解決をします。

ここまで思考をしたら、最善案を決断します。

そして、後は目的達成のために行動していきます。

 

まとめ

    

トレーニング, 開発, ビジネス, 教育, Professional, 研究, 学ぶ, 成功, レッスン

 

社会は今、変わりつつあります。

大手企業に就職をすれば一生安泰という時代は終わりました。

大規模なリストラも今後増えていくのは間違いありません。

さらに、国家がそのような人を守ってくれるのかというとそういうわけではありません。

いざと言う時に、手を差し伸べてくれるものは日本ではありません。

そのため、個人がもっと自立をしなければなりません。

そんな中で、「カリスマ性」を持った人は一生困ることはないでしょう。

なぜなら、周りの人間が勝手についてくることになるからです。

しかし、みんながみんな持っているものではありません。

だから、諦めるしかありませんと思っている人が多すぎます。

これは間違いです。

「カリスマ性」は練習すれば身に付けることが出来ます。

その入り口は「ゼロ秒思考」です。

お互い、さらに優れた人材になるために練習を繰り返していきましょう。

 

一部を紹介しただけです。

もっと深く理解したいと思った方がいました下記に著書にリンクを貼っておきます。

著書:ゼロ秒思考(Amazon)

著書:ゼロ秒思考(楽天)

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。