現在は、生まれた時から自由が当たり前

woman spreading her arms

 

2020年の1/3程が終了しました。

コロナウイルスにより、世界が一変しました。

日々、感染者が増加しています。

戦後最大の非常事態である事は間違いありません。

日本の政府も危機感を覚えてようやく重い腰を上げて活動を始めました。

そして、先日全国的に「緊急事態宣言」を発令しました。

その要請に従うかのように企業も少しずつ動き始めました。

結果として、リモートワーク(在宅勤務)に切り替えて仕事をするようになってきています。

しかし、現状では全員が出来ているわけではありません。

日本人は真面目な民族です。

指示があれば忠実に従って行きます。

結果として、「自由」をよく分からなくなってしまっているのです。

学校では教えてくれない「自由」は何なのかを解説していきます。

自由には大きく2種類あります。

  • Freedom to “         “
  • Freedom from “         “

よく理解して、「自由な人間」に近づいていきましょう。

 

Freedom To ”        “

man on parachute near the mountain

 

自由を考えていく際に表題の考え方が重要です。

日本語に訳すと、「〇〇をする自由」となります。

中学英語で、Toの後ろにくる品詞は動詞と習いましたね。

〇〇の中には、行動を表す動詞が入ります。

つまり、【行動の自由】です。

これが、阻害されてしまうと人間は不自由を感じます。

現代では、基本的にどんな事をやっていても大抵許されます。

むしろ、自由を奪ってくるような人や組織は非難の対象になります。

つまり、現代において【Freedom to】は完成をしているのです。

なぜなら、すでに自由に何をしても良い社会だからです。

 

Freedom From “               

aerial-photography of Eiffel tower, Paris

 

日本語に訳すと、「〇〇からの自由」です。

Fromは、「〜から」という意味です。

使い方のイメージ

I am From Japan→日本から来ました。→日本出身です。

Fromのイメージが出来たでしょうか。

歴史を思い出してみましょう。

世界中で、人々が平等に暮らしている事などありませんでした。

権力を持った人もいれば、奴隷もいました。

もちろん、奴隷と呼ばれる人たちには自由などありません。

何かしらの権力によって自由が完全に奪われていました。

その時、彼らは何を想ったのでしょうか。

それは、「権力からの自由」です。

権力という大きな力から、自分たちの自由を取り戻そうとします。

それが、いわゆる「革命」や「維新」といったモノです。

つまり、【勝ち取る自由】なのです。

人間は、意思を持っているが動物です。

生まれた瞬間から、自由がない動物などおかしいな話です。

しかし、現実にそれが起こっていたのが人間の歴史です。

外的要素によって奪われた本来持つ自由を勝ち取る事が、この「Freedom From”           “」です。

 

 

現代は、完全に自由か?

statue of Liberty

 

長い歴史を通して、人類は進んできました。

そして、多くの人類に自由が与えられました。

日々の生活の中で、自由を奪われる感覚は絶対にあり得ません。

しかし、なぜか自由がない感覚に日々悩まされていませんか。

その理由は、あなたが何かに依存状態にあるからです。

「毎日、仕事をしていて自由がない。」

「毎日、学校へ行かなければならない。」

「両親からの仕送りによって生活をしている。」

職場、学校、収入など様々な形はありますが、間違いなく依存状態です。

自分では、どうする事も出来ない第三者に自分がぶら下がっているような状況です。

このままでは、一生かけても「依存からの自由」を達成する事は出来ません。

では、どうすれば良いのでしょうか。

【行動】をするしかありません。

依存しなくても良いようなスキルを身に付けたり、自分だけで勉強したり、自分で稼ぐ力を養ったり、様々な事が出来ます。

幸いにも、【行動する自由】は完成された環境にいます。

あとは、自分自身が「やるかやらないか」を選択するだけなのです。

 

 

まとめ

 

自由には大きく2種類あります。

  • Freedom To 【〇〇をする自由】

  • Freedom From【〇〇からの自由】

自由のために多くの戦いがありました。

歴史上にある大きな戦いの理由は「自由」のためだった事もあります。

例を上げるとしたら、「革命」や「維新」といったモノです。

長い歴史の中で、人類は自由を獲得して今があります。

現状、私たちが普通に生活をして不自由を感じる事は少ないです。

しかし、完璧ではありません。

まだまだ、不自由を感じる事はあります。

だからこそ、自由を獲得するためには【行動】しなければなりません。

現代は、行動は誰にでも出来る事になりました。

険しくて長い道のりになりますが、歩いて進む事が出来る事に感謝して進んでいくしかありません。

一度だけの人生です、あなたの人生を【自由】に生きてみませんか。

 

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。