こんにちは、Martinです。

日々、不自由と戦かっています。自由になりたい若者です。

自由になるためには、収入が必要です。

しかし、私たちはこの収入を得るためにほとんどの時間を使ってしまっています。

自由になるためには、この時間を削除しなければならないのです。

私自身、これを達成するために様々なことを試しています。

そしては、私がたどり着いた答えがあります。

たくさんあるのですが、今回は海外移住というものを紹介していきます。

これは私が、行き着いた答えの一つです。

では、どのように考えて答えを出したかを解説していきます。

目次

  • 所得の保存する。
  • 生活水準を上げる。
  • 海外へ移住をする。

所得の保存をする。

所得というものは人によって異なります。

所得が高い人は、スキルが高い傾向にあり、反対に所得が低い人は、スキルが低い傾向があります。

確かに、スキルによって大きく所得は変化します。

しかし、スキルはあまり大きな要素ではありません。

一番大きな要素は、住んでいる場所の平均レベルです。

もちろん、東京に住んでいる人の所得は高いです。

全く同じことを地方でやった場合でも、東京でやる方が高いです。

ここから、所得というのは地域に大きく関係しています。

東京でもらっている給料のまま、地方で生活をした時を考えてみましょう。

地方は、都市に比べて安価なため生活費がかかりません。

その結果、東京でもらっている給料のまま、地方で生活をすると同じ生活費を払えば都市よりも良い生活を送ることができます。

高水準の都会に住む人がもらっているような給与をもらって地方で生活をするために場所を選ばないような仕事をする。

これができるのが、一番最適な方法です。

そのために、現在都会に住んでいる方はそのままの給与のまま、地方に移住することが経済的自由への第一歩となります。

方法は、様々あります。

一番良い方法は、場所を選ばす働くことができるような仕事です。

パソコン一つあればできるようなプログラミング等の仕事は、経済的自由を達成するのに適してた仕事だと思います。

今後は、このような要素をもった仕事は更に激化していきます。

つまり、現在はまだ勝負ができる状況です。

いち早く、行動に移しましょう。

生活水準を上げる。

人間が一日に活動できる時間は、決まっております。

人によってはとんでもない時間働くことができますが、多くはそんなことありません。

たとえどんなに、大きな志を抱こうが日々生活することには変わりありません。

ある程度の労働から収入を得て、その中で暮らしていきます。

しかし、それではなかなか時間を確保できません。

そこで十分な時間を確保するために生活水準を上げる必要があります。

大袈裟に生活水準と言いましたが、大したことではありません。

日々の生活で切り離せない食事や洗濯、掃除と言ったものへ対する生活水準を上げるということです。

これらは毎日やらなければなりませんので、実質的にたくさんの時間を費やします。

しかし、ここの水準を高めることによって圧倒的に時短をすれば、確実に時間を確保できます。

結果として、行動することができる時間が大きく増えてチャンスも広がります。

そのため、生活水準を上げることが経済的自由に繋がるのです。

海外へ移住する。

上記2点を解決する方法は、海外へ移住することです。

所得の保存は大変難しいです。

海外に出てしまえば、日本の水準程稼げる確率は低くなってしまいます。

しかし、日本人として現地採用されますと比較的そのままの所得を受け取ることができます。

現地日経企業への就職は、案外経済的自由達成するには良い方法です。

生活水準は、一見落ちてしまうように思えますが圧倒的に上がります。

東南アジアに行けば、物価等は日本に比べて破格に安いです。

そのため、同じ金額を使ったら食事や掃除、洗濯等全てやってくれる人を雇うことは容易です。

なぜなら、現地では富裕層になるからです。

そのような状態に慣れば自分の時間は圧倒的に増やさせます。

そのため、とにかく早くそのような環境を望むのであれば海外移住すると良いでしょう。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。