卒業をきっかけに新天地として海外へ行きたいと考えている方へどこへ行くかを決める方法を紹介していきます。

留学を志している人がぶつかる壁があります。

  • どのように大学を決めればいいかわからない。
  • 金銭的な問題で留学が難しい。

今までの人生で海外との接点がない場合、どのように大学を選べばいいかもわからない人もいると思います。

こんにちは、Martinです。

私もアメリカに行きたくて留学する選択を高校卒業してから選びました。

その時にある基準を設けて大学を選びました。

その結果、非常に有意義な留学生活を送ることができました。

この基準は間違いなく正しいと自負しています。

実際に現在は留学を終えたのですが、自分の選択肢に後悔がありません。

今回は、その基準を紹介していきます。

行きたい国にこだわる

留学をするならどの国行きたいですか?

私の場合はアメリカでした。

ある日をきっかけに日本の社会が漠然と窮屈と感じました。

だから、自由の国であるアメリカに憧れを覚えました。

あなたも行きたい国はあると思います。

それは、アメリカではなく違う国かもしれません。

実際、そこに具体的な理由はないのかもしれません。

単なる憧れかもしれません。

しかし、その思いは間違いなくあなたの力となります。

これから留学の話を進める中であらゆる問題に直面します。

ですが、この自分が行きたい国にはこだわって下さい。

なぜなら、あなたの人生を満たしてくれる何かがあるのはその国です。

問題を解決できる場所

行きたい国を決めたところで問題を整理します。

あらゆるものがあります。

その中でも、目がつくものは語学などです。

別の記事で解説をしています。

下記に貼っておきますので、是非読んでみて下さい。

留学する上で一番問題になるのは「お金」です。

異常な金額を請求されます。

そのため、一般家庭の人にはハードルが高くなってしまいます。

私自身も一般家庭で育ってきました。

もちろん、留学するなんていう選択肢はとれるような状況ではありません。

しかし、実現しました。

なぜなら、郊外の大学を選択したからです。

都会の大学は、学費も生活費も高いです。

しかし、郊外の大学を選択すればその両方を抑えることができます。

実際に私が行った大学は、学費は日本の私立大学と同等でした。

さらに、生活費に関して日本より安いくらいでした。

あらかじめ、両親にこれを説明して了承を得ることができました。

そのため、場所を選べば留学はできるのです。

大学の質

ここで鋭い方はあることに気がつきます。

それは、郊外の教育は都会程高くないことです。

つまり、「質の高い教育を受けることができない」ということです。

全くもって、その通りなのです。

都会の方がいい教育を提供しています。

やはり郊外の大学では質が高い教育を得ることができません。

しかし、これは大きな視点をもって世間を見渡した場合です。

ここで郊外の大学の状況について考えていきましょう。

郊外の大学が悩んでいることは、生徒数の少なさです。

ただでさえ少ないマーケットから生徒を獲得しなければなりません。

ここで獲得ができなかった大学は淘汰されてしまいます。

むしろ、淘汰されました。

では、現状で生き残っている郊外の大学は何をしたのか。

それは、他の競合大学にはない何かに特化することです。

ここで特化するポイントは2点です。

  • 費用の安さ
  • ある特定分野だけ特化して教育水準が高い

郊外だから安いです。

そこにその大学ならではのブランド的な学部を設けるのです。

それを見つけて入学すれば、費用を抑えて質の高い教育を手に入れられます。

私自身を例にします。

私は、ビジネスを大学で学びたいと考えていました。

そのため、郊外のビジネスに特化した大学の中から選択をしました。

入学した後は、他の学部のレベルは皆無的に低かったです。

しかし、ビジネス学部は質は文句がありませんでした。

むしろ、授業についていくのが大変でした。

結果として、大学であらゆることを学ぶことができました。

まとめ

留学は、まだ一般家庭にはハードルが高いとされています。

しかし、そんなことはありません。

費用を抑えて留学する方法はあります。

そして、あなたが学びたいことを十分に学べる場所はあります。

そのため、大学選びには基準を設けましょう。

基準さえ設けることができれば後は、なんとでもなります。

現代は、スマホさえあれば大抵のことは調べることができます。

そこから見つけ出せばいいのです。

今、留学を志しているあなた。

あらゆる弊害が周りにはあると思います。

しかし、その弊害を超えていけば必ず留学することができます。

そして留学した後に学ぶことができたことは一生の財産です。

是非、実際の問題は難しいと思わないでください。

絶対にできます。

そうすれば、あなたの人生はさらに色鮮やかになります。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。