「英語を使って、世界で活躍したい」

「英語話せるってカッコいい」

「将来、外国で暮らしたい」

「海外でビジネスをしたい」

英語を志す理由は、様々です。

英語は正直簡単です。

私もそう思います。

しかし、それは目的によって難易度は変動します。

例えば、旅行をしたいや生活をしたい程度でしたら、現地に行ってみればなんとかなります。

海外企業で就職したいなどビジネス関連をやりたい場合、難易度は非常に高くなります。

今回は、ビジネスをやりたい方に向けてお届けしたいと思います。

海外でビジネスをしていくために日本人に必要なもの

・英語力

・異文化理解

・学歴

大雑把に言うと上記3点です。

教育の水準とかは、ヨーロッパや先進的なアジアには敵いませんが平均よりは高いです。

そのため、学術的なことに関しては日本人は問題ありません。

しかし、上記3点は圧倒的に足りていません。

解決方法

上記全て手に入れる事ができるのが、MBAです。

最近では、オンライン等あります。

昔に比べて敷居は低くなっております。

MBAに関しては、様々な意見がありますが私は最適解と思います。

確実に世界レベルで活躍できるところまで辿り着く事ができます。

英語のレベルも圧倒的に高めてくれます。

ネイティブでも難しいレベルの教育です。

もし習得することができましたら、

英語に関して問題がなくなると言っても過言ではありません。

異文化から志をもった人々が集まってきます。

この環境下で異文化理解が出来ないと話になりません。

多様な文化を持つクラスメイトと共に自分自身の多様性も磨くことができます。

学歴も文句のつけようがありません。

ビジネスエリートとしての称号が手に入ります。

以上の事から、本気で海外で活躍したい人にとって必要な全ての知識をMBAは提供してくれます。

海外でビジネスをやっていきたいと考えている場合で、

確実なスキルアップを目指すならMBAは最適です。

そのため、将来のためにMBA留学はいかがでしょうか。

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。