「やる気」があれば大丈夫

やる気さえあれば全てなんとかなると思っています。

逆にやる気が出ないと何も出来ないとも思っています。

「やる気」はどの分野においても必ず必要になる要素です。

そのため、「やる気」は全ての原点です。

こんにちは、Martinです。

ここで簡単な方程式を紹介します。

成果 = スキル × やる気 × 方向性

どんなものごとでも成果を得るために頑張ります。

その成果を分解した時に上記のような方程式になります。

スキルや方向性は、自分で決めます。

そして、その数値は今まで自分が積み重ねてきたものです。

そのため、急に行動しても上がることはありません。

つまり、定数であります。

そこに「やる気」を掛け合わせるとあなたが得ることができる成果となります。

しかし、「やる気」は定数ではありません。

日々、動き続ける変動数です。

目の前で不幸なことが起こると一瞬で「やる気」はなくなります。

反対に、幸福なことが起こると「やる気」は湧き出てきます。

そのため、とても不思議なものです。

今回は、この「やる気」とはどんなものかを解説していきます。

原動力は好きなことであること

やる気は常に変動します。

その理由は、人間の心の一部だからです。

心が常に一定な人はいません。

気持ちが落ちてしまう日もあれば上がっている日もあります。

そのように厄介なものなのです。

さらに、気持ちを無理に上げようとするとどうなるでしょうか。

これは、ストレスの原因になります。

絶対に控えた方がいいと思います。

では、どのようにしたら気分が上がるのでしょうか。

それは、目の前に自分の好きなことがある場合です。

どんなに落ち込んでいても大好きな食事を食べたら気分が上がった経験はないでしょうか。

そして、その後「やる気」は湧き出てきます。

つまり、目の前に好きなことが現れると自然と「やる気」が出てきます。

そのため、あなたがやる事柄はあなたの好きなことにしましょう。

信念と使命感をもつ

「やる気」があれば、なんでもできる。

そのため、目の前の好きなことをやればいいのです。

しかし、これだけでは弱いのです。

人間には慣れをいう機能がついています。

いくら好きなことでも常に繰り返しやっていると疑問を持つようになります。

そのため、次のステップとして信念と使命感を持もちます。

信念と使命感は、人を強くしてくれる上に圧倒的な行動力を与えてくれます。

これは、「自分にしか出来ないこと」をやることによって芽生えてきます。

自ずとして、その物事に対してプライドをもつようになります。

このように考えると、自分自身を鼓舞することが出来ます。

そうすればもしやる気がなくなってしまっても、あなたはその事柄に対して全力で取り込むことができるようになります。

むしろ、信念や使命感をもつと「やる気」は常に付いてきます。

そのため、信念と使命感をもつようにしましょう。

おかしいことはやらない

上記の2点で、あなたは頑張って行動することが出来ます。

極論的に言うとそれが全てです。

しかし、世の中にはそれを疎外するしてくる相手がいます。

その相手の意図はどこにあるか正直わかりません。

しかし、意図が明らかにレベルが低い場合があります。

例えば、頑張って実力が付いてきているあなたに単純に嫉妬を頂くような人。

何をしてくるかというとただの嫌がらせです。

場合によっては、すごい悩みになってしまうかもしれません。

なぜなら、悩みの種は人間関係にあるからです。

では、そのような人にはどのように対応すればいいのでしょうか。

無視です。ほっといて下さい。

もし気になるようでしたら、あなたの周りに自分より優れたと思う人に聞いてみるといいと思います。

その人が、あなたに賛同してくれる場合はやはり相手がおかしいのです。

上記のような対応をとって結構です。

もし、賛同をくれない場合はあなたに問題がある可能性があります。

(実際、そうであれば自分自身に心当たりがあるはずです。)

この場合は、反省をして改善をしましょう。

ただ、落ち込む必要はありません。

まとめ

成果を得るためには、あなた自身の「やる気」にかかっています。

やる気には法則があります。

  • 好きなことをやる。
  • 信念と使命感をもつ。

上記の2点を意識することであなたのやる気は上がります。

そして、成果はいつか必ず現れます。

しかし、それを妬ましいと思う人間もいることは確かです。

その際に、本当に自分に過失はなかったかを確認して下さい。

もしなかったら、無視する以外の方法はありません。

もしあった場合は、チャンスです。

何が不味かったかを考えるきっかけになります。

そしたら、改善が出来て次回以降同じようなことが起こった時に対処が出来ます。

以上のようなことを意識していくと「やる気」を保ちながら生きていけます。

共に意識していきましょう。

Comment

「やる気」さえあればなんでも出来ます。

ただ、急にいなくなるのがやる気です。

常に一緒にいてくれる良いやつではありません。

しかし、こちらが一緒にいる努力をすればある程度は一緒にいてくれます。

私自身も上手くそれが出来ていないと思います。

さらに良い自分になるため頑張っていきます。

今回は、「やる気」についての解説でした。

今後とも様々な考え方について触れていきます。

もしもっと読んでみたいと思って頂けたら是非Twitterをフォローして下さい。

新記事を作成したら、毎回通知するようにしています。

Twitter: Martin

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。