「全ての悩みの原因は、人間関係にある。」

今、あなたは悩んでいるかもしれません。

その悩みの解決策はわかりますか。

解決策がわかると思った方は、その問題は自分が起因だと思います。

自分の成長すれば、時間が経てばなどで解決ができると思います。

解決策がわからないと思った方は、その問題は他人が起因ではありませんか。

その相手が、どうも自分が思ったような行動してくれないや自分の行動を妨げてくるなどで相手と自分が衝突して発生している問題ではないでしょうか。

こんにちは、Martinです。

今回は、人間関係を解決するための方法について解説していきます。

このような問題は、非常に厄介です。

解決策がないわけではありませんが困難です。

大体の場合、自分だけでは解決は不可能です。

そのため、解決はないと思ってもらっても結構です。

なぜなら、衝突してしまう人とはどんなことをして衝突するからです。

では、どうすればいいのか。

最初から衝突しないように行動するのです。

そのときに、意識することは「Win-Win」になること。

これだけ、劇的に人間関係は改善されます。

つまり、あなたの人生から悩みがなくなります。

最高の人生への入り口は、ここにあります。

それでは解説をしていきます。

口論は誰にもできるが、誰も勝てない悲しいゲーム

誰もでも、口論の経験はあります。

口でお互いの論理を言い合う行為です。

正直、世の中では日常的に行われています。

実は、この行為は非常に不毛なことなのです。

言葉だけで、お互いの論理をぶつけ合います。

論理を組み立てるステップ

  • 様々な正確なデータを収集します。
  • データを元に仮説を作成します。
  • 予測を立てていきます。

実際これ以上のステップがあります。

省略させて頂いているものあります。

それでも高度な行為をしていると思います。

では、口論をしている際にあなたはこのようなステップを踏んでいるでしょうか。

おそらく、やっている間に相手に言い負かされるでしょう。

その相手は、もちろんそのステップを踏んでいるわけがありません。

以上のことから、口論ではそもそも議論になっていないことがわかります。

実は、口論はその物事に対して考えているフリをしている行為だったのです。

私自身、これに気がついた時、非常に今まで行いが恥ずかしくなりました。

それ以降は、口論はやめて口論を好むような方とは距離をとるようにしています。

自分が変化する。

人間関係が悪化する原因は何なのでしょうか。

それは正直、物事によります。

しかし、ここでは単純に一度考えてみたいと思います。

人間関係による問題を分解してみます。

「問題 = 自分 × 相手」

明らかに相手に過失がある場合でも、自分に影響が出ている時点でどこかしらに自分にも問題があったのではないではないでしょうか。

ほぼ100%の確率に自分にも問題があります。

それを見つける方法は、「自分を客観的に見つめてみる。」

相手からみた自分をみてみる。

そうすると自分の行動の何が相手にとって問題だったのかがわかります。

その行動が正しかったのか間違っていたのかを見極めます。

正しかった場合は、相手に問題がある場合があります。

そこを自分で見極めて、距離をおくなどをします。

間違っていた場合は、反省をして改善をします。

改善をして、自分自身を変化させます。

これを繰り返し行っていくと自然と相手と「Win-Win」になっていきます。

その結果、人間関係という問題があなたの人生から出ていきます。

相手を認めてあげる。

全ての相手とあなたと確実に合うことはありません。

そのため、合わない場合は排除していきます。

しかし、ただ一瞬みただけ判断するのは危険です。

なぜなら、意味もなく反感を抱かれやすくなります。

そうすると、関係がないところで無理やり問題の中に引きづり込まれます。

これが一番損です。

賢い人こそ損をするのがこの世界です。

そのため、対策を打っておく必要があります。

それは、「相手を認めてあげる」ことです。

人間ですから、承認欲求の奴隷であります。

承認された相手には攻撃をしてくることは少なくなります。

むしろ、あなたを慕ってくれる場合もあります。

もちろん、相手から何かを得ることができる可能性もあります。

ただ、どんな人が相手でも認めてあげるという最低限をしてあげます。

しかし、それ以上は決して渡していけません。

そういう相手は、大抵図にのります。

その時点で、あなたの人間関係を悪化させる因子です。

しれっと離れるようにしましょう。

まとめ

人間関係こそ悩みの種です。

解決することが困難です。

ここに囚われるとただ時間と心を消耗します。

そのようなことをしてくる相手は、幼稚で自己防衛を繰り返し身を滅ぼしているのでないでしょうか。

すでに、周りからの信頼も地に落ちています。

誰かにかまってほしいかのごとくあなたの目の前に現れます。

そのような人が現れて、あなたを問題に引きづりこみます。

そこで、問題について深く考えてみて下さい。

そして、その相手と今後どのように付き合っていくかを考えて下さい。

切ると決断しても全く構いません。

あなたの人生の自由を疎外してくる相手には、あなたの人生から出て行ってもらいましょう。

そのような環境を自分で作ることができれば、あなたは幸せですし、さらに高みを目指せます。

そのため、相手と関係は客観的にみて「Win-Win」になっているかを重視しましょう。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。