アメリカ合衆国, フラグ, 星条旗, アメリカ, シンボル, ストライプ, 星, 私たち, 国家, 愛国的な

みんな大好きアメリカンドリーム

「アメリカンドリーム」を聞いたことない方はいないのではないでしょうか。

直訳は、アメリカの夢です。

正直、意味はわかりません。

感覚では意味を捉えていると思います。

しかし、この考え方はアメリカという国を象徴する言葉です。

アメリカを理解するためには必ず知っておかないといけない言葉です。

私自身、アメリカに住んでいました。

生活しているとアメリカンドリームを感じることがありました。

今回は、アメリカンドリームの意味を解説します。

その後、このアメリカンドリームに基づいてアメリカが最も価値を置くものを解説します。

アメリカンドリームとは

意味を紹介します。

アメリカにおける成功への概念です。

アメリカでは、自由に物事に挑戦することができます。

生まれや社会的地位に関係なく、自分自身の勤勉と努力によって成功を勝ち取ることできるとされます。

アメリカは歴史が浅いです。

なぜなら、新大陸だったからです。

発見されてから、ヨーロッパ人が夢を求めてアメリカ大陸に渡りました。

そして、様々な挑戦を繰り返しアメリカ大陸を開拓して行ったのです。

いわゆるフロンティア精神です。

未開の地に果敢に挑戦してできた国家です。

そして、挑戦者たちが莫大な成功を治めました。

これが、アメリカンドリームの始まりです。

挑戦に価値を置く

挑戦を非常に価値のあることと考えております。

起業などの行動にとても寛大です。

とにかく挑戦に寛大な国家です。

しかし、この挑戦とは孤独なものです。

自分自身のために、自分自身で行動をするという傾向があります。

そして、もちろん成果主義です。

実際に、実力や実績がないとアメリカンドリームを掴むことはできません。

さらに、挑戦をしないアメリカにいる人には一生チャンスがきません。

日本であれば、企業に長年勤めていればいずれそのようなチャンスが訪れます。

しかし、アメリカは基本的に実力主義です。

挑戦しない人にはチャンスすら来ません。

アメリカから持って帰ってくるべきもの

私はアメリカに住んでいました。

帰ってくる時は本当に悲しかったです。

最初は全くダメダメでしたが、最後には大好きな国になっていました。

第二の故郷は間違いなくアメリカにあります。

アメリカ生活で様々な事を学びました。

その中で多くのアメリカ人たちに触れてきました。

アメリカは完全に二極化しています。

遊んでばっかりのチャランポランと夢に燃えている人。

やはり、夢に燃えている人は魅力的でした。

失敗を恐れず、常に新しいことに挑戦する姿勢でした。

これこそ、アメリカから持って帰ってくるべきものです。

アメリカ特有のチャレンジ精神はアメリカでしかありません。

日本でいうところの侍魂のようなものです。

より良い多様性に特化した自分になるために、アメリカンドリームは持って帰ってくるべきです。

まとめ

アメリカンドリームとは、アメリカ特有の成功概念です。

アメリカという新大陸を舞台に構築されて来た概念です。

今を輝くアメリカ発の大手企業は、最初はこのような概念の基に挑戦を繰り返し行って来ました。

結果として、今まで世界になかった新しいイノベーションを多数生み出しています。

日本で育った私は、この精神は持っていませんでした。

しかし、アメリカで過ごしている内に少しは自分の一部にすることができたのだと思います。

アメリカンドリームは、アメリカにいなくても持つことができます。

アメリカにいなくても掴むことができます。

そのため、アメリカンドリームを持つことに意味があります。

Comment

いかがだったでしょうか。

アメリカンドリームを知ることはできたでしょうか。

日本で育った我々もアメリカンドリームを持つことができます。

一緒に実現のために頑張っていきましょう。

今後も様々な記事を投稿してくれます。

興味を持って頂けたら、是非Twitterをフォローしてください。

通知をそちらから行います。

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー
About Martin

Study Abroad in the U.S.

本場の自由を知る。 

自由の国に住み、西洋の価値観に触れました。

今までの日本で培った価値観とは大きく異なったものに触れることにより、様々なことを学びました。

生まれ故郷の東洋の価値観と第二の故郷の西洋の価値観を混ぜ合わせる・組み合わせることによって、より良い自分になることを目的に活動しています。